八名郡

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

八名郡(やなぐん)は、愛知県三河国)の静岡県境にあった

他郡や豊川市、豊橋市への合併で、1956年に消滅した。

旧町村[編集]

1920年時点

  • 七郷村(現・新城市
  • 大野町(同上)
  • 山吉田村(同上)
  • 舟着村(同上)
  • 八名村(同上)
  • 金沢村(現・豊川市
  • 大和村(同上)
  • 三上村(同上)
  • 賀茂村(現・豊橋市
  • 石巻村(同上)
  • 下川村(同上)

官公署[編集]

  • 1978年の郡発足時、郡役所が半原村に置かれ、1906年に八名村になって以降も郡役所廃止まで、現在の新城市富岡に郡役所が置かれた。
  • 郡役所と共に富岡警察署も置かれたが、戦後、八楽地区警察署(現・新城警察署)となって、南設楽郡側に統合された。