ユースホステル

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ユースホステル(ゆーすほすてる)とは簡素な青少年用の宿泊施設の一種。

概要[編集]

会員制の宿泊施設で、男女別相部屋、トイレ、洗面所、浴場も男女別となっている。すべてセルフサービスで食事の準備、後片付け、寝室・廊下の清掃、寝具の整頓はペアレントの指示に従い、進んで協力すること。消灯時刻を守ること。建物については、専用の建物を使用したもの、旅館民宿の兼営、寺院宿坊の兼用と様々である。

沿革[編集]

禁止事項[編集]

異性の生活空間に侵入すること。政治、宗教活動は禁止されている。以前は飲酒も禁止されていたが、最近は緩和された。一方、指定場所以外禁煙のユースホステルも存在する。

誓いの言葉[編集]

  • 1.私たちは、簡素な旅行により未知の世界をたずね、見聞をひろめよう。
  • 1.私たちは、規律を守り、良い習慣を身につけよう。
  • 1.私たちは、共に助け合い、祖国の繁栄に努めよう。
  • 1.私たちは、国際人としての教養を高め、明るい世界を建設しよう。

その他[編集]

日本では1972年が会員数、宿泊者数、ユースホステルの数がピークで以後、減少が続いている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

YOUTH HOSTEL HANDBOOK 1990-'91