バスの日

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

バスの日(ばすのひ)とは、9月20日における日本記念日である。明治36年(1903年)のこの日に日本で初めてとなるバス会社が本格的な営業を開始したことから、昭和62年(1987年)の全国バス事業者大会で制定された。京都の堀川中立売から七条、祇園間を走った最初のバスは、蒸気自動車を改造したもので6人乗りで、幌も無かったといわれている。