アーカンソー州

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アーカンソー州(あーかんそーしゅう、ARKANSAS)とは、アメリカ合衆国の中南部のである。州面積は13万7741平方キロメートル。人口2000年の時点で267万3000人。州都リトルロック。州の愛称は機会に恵まれた地。略称はAR。州名の由来は「クアポー族の俗称」(アーカンソーとは川の人々を意味する)からといわれている。

概要[編集]

1803年ナポレオン・ボナパルト統治下のフランスからルイジアナ植民地がアメリカに譲渡され、1819年準州となる。1836年にアメリカ25番目の州に昇格した。アメリカ南北戦争では南部に属して1861年から1868年までは連邦を脱退している。

この州は北部がオザーク台地、南部がメキシコ湾岸平野へと連なり、の生産量はアメリカ1位である。他にも綿花大豆ブロイラーなどいわゆる第1次産業が中心的な産業となっているが、ボーキサイトの産出がアメリカ1位でマーフリーズボロには北米唯一のダイヤモンド鉱山もあり、1921年には石油が採掘され始めるなど、資源にも恵まれた州である。北部のオザーク地方は民俗音楽であるヒルビリーの発祥地としても知られている。

外部リンク[編集]