どうぶつの森

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

どうぶつの森(どうぶつのもり)とは、任天堂から2001年に発売されたゲーム

概要[編集]

本作はクリア目標がなく、気ままなスローライフを送るスタイルである。無印~街にいこうよまでは、たぬきちとのバイトが中心だったが「とびだせ」では役所の村長の役割となっている。

開発[編集]

当初このゲームはニンテンドー64マシンの性能をフルで生かすため、4つのステージに分け、ダンジョン形式で進めていくという形だった。しかし、途中で計画は変更を余儀なくされ、一つの島のみとなり「どうぶつ達とコミュケーションする」という路線に変更した。この路線変更は成功し、発売後、口コミによって広がり、ヒットし、シリーズ化した。