食料管理制度

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

食料管理制度(しょくりょうかんりせいど)とは、1942年に制定されたなどの食糧国家管理統制のもとに置く制度のことである。第2次世界対戦による食糧不足に対処するために始められた。1995年新食糧法が出来たため廃止された。

関連項目[編集]