鉄道界隈出演キャンペーン

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鉄道界隈出演キャンペーン(てつどうかいわいしゅつえんきゃんぺーん)とは、鉄道界隈に出没する黒澤マンガン氏がハーメルンで展開する小説ネタの1つ。

概要[編集]

黒澤マンガン氏は2019年から2年以上に渡ってラブライブ!サンシャイン!!のギャグ系の二次創作作品を連載しているが、150話を超えてもUAが伸びないことを密かに悩んでいた。

しかし炎上系鉄道ファンの皆さんの協力を借りれば自身の小説は更に拡散されるであろうと思い、信頼できる人に出演依頼を受け付けるようになった。これが鉄道界隈出演キャンペーンである。

現時点では南海泉北ライン氏と蓬莱千奈氏、および井上芝生氏が出演している。

あらすじ[編集]

第1回 南海泉北ライン氏[編集]

天下茶屋駅で南海泉北ライン氏とエンカをすることになった黒澤ニッケルおよび丸窓インバータ。そこから列車を乗り継いで繰り広げられるドタバタが描かれる。

第2回 蓬莱千奈氏[編集]

芝浦竹蔵DIAMONDカワサキとともに都営新宿線に乗り蓬莱千奈氏に会いに行き、京成電鉄に乗ることにしたが、そこで繰り広げられる平凡そうな旅が描かれる。

第3回 井上芝生氏[編集]

芝浦竹蔵とみかん怪獣が中野駅で井上芝生氏と待ち合わせ、中央快速線で新たな発見をする旅が描かれる。

現状[編集]

2021年7月時点でも彼は出演を受け付けており、YouTubeチャンネルのコメント欄、エンペディアのトークページ、ハーメルンのメッセージにて「出たい」と言えば条件付きで出演することも可能である。

しかし、出演者のうち2名はこれとは無関係な騒動で黒澤マンガンと仲を悪くしたという恐ろしい過去もある。この結果、1名が出演を辞退している。

関連項目[編集]