藤原ラーメン

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

藤原ラーメン(ふじわらラーメン)は、かつて広島県広島市に存在したラーメン店。

概要[編集]

広島本通商店街を西に進みアーケードが終わったその先、原爆ドームが見えてくる少し手前のあたりにある。基本は醤油とんこつラーメンの「藤原ラーメン」(黒油と焦葱油の2種類。食べ比べてみてほしい。ちなみに塩とんこつも選べる)だが、ばくだん屋のつけ麺や尾道ラーメンなども食べることができる。ばくだん屋は広島市内にそこそこ店を出しているが……藤原ラーメンは若者ウケが良さそうなこってり系のスープが美味しい。

いわゆる広島ラーメンの部類に入るのかは不明。古くからの店ではないと思われるが……少なくとも福山ラーメンではない(福山ラーメンは鶏ガラ醤油)。

トッピングはチャーシュー、もやし、ねぎ。チャーシューは割と厚切りで赤身が多い。豚肉の旨味がしっかり味わえる。

有名店ではないが、広島に来てお好み焼きに飽きたらぜひ。

店舗[編集]

以前は宮島の周辺にも店舗があったようだが、現在は本通りの1店舗のみ。繁華街から続く一本道なので、まず迷うことはない。

その後[編集]

なんと、2018年4月までに形態変更されており、ばくだん屋のつけ麺、お好み焼き、焼き牡蠣などを提供する店舗になってしまっていた。

関連項目[編集]