神戸大学

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

神戸大学(こうべだいがく、英:Kobe University)は兵庫県神戸市に本部がある国立大学である。正式名称は「国立大学法人神戸大学」である。略称は「神大」(しんだい)、「神戸大」(こうべだい)である。旧三商大のひとつ。日本初となる経営学部を設置した。1902年(明治35年)3月、神戸高等商業学校の設置を神戸大学の「創立年」としている。

沿革[編集]

  • 1874年(明治7年)年10月、兵庫県師範伝習所を創設。
  • 1876年(明治9年)年、神戸病院に附属医学所を併設。
  • 1877年(明治10年)年1月、兵庫県師範伝習所を神戸師範学校と改める。
  • 1882年(明治15年)4月、神戸病院附属医学所を兵庫県立神戸医学校と改める。
  • 1886年(明治19年)4月、神戸師範学校を兵庫県尋常師範学校と改める。
  • 1902年(明治35年)3月、神戸高等商業学校を設置(初代校長:水島銕也)。これをもって神戸大学創立年とする。
  • 1929年(昭和4年)4月、神戸高等商業学校が神戸商業大学に昇格(初代学長は田崎慎治)。
  • 1944年(昭和19年)10月、神戸商業大学を神戸経済大学と改める。神戸商業大学予科を神戸経済大学予科と改める。
  • 1949年(昭和24)年、神戸大学を設置する(初代学長は田中保太郎)。文理学部・教育学部 ・法学部・経済学部・経営学部・工学部の6学部でスタート。経済学部・経営学部に第二課程を設置。附属図書館を置き経済経営研究所を附置。
  • 1953年(昭和28年)4月、大学院法学研究科・経済学研究科・経営学研究科(修士課程・博士課程)を設置。
  • 1954年(昭和29年)4月、文理学部を廃止し文学部と理学部を設置。
  • 1964年(昭和39年)4月、兵庫県立神戸医科大学を国立に移管し、神戸大学に医学部を設置。
  • 1966年(昭和41年)4月、兵庫県立兵庫農科大学を国立移管し神戸大学に農学部を設置。
  • 2000年(平成12年)3月、教育学部を廃止。
  • 2003年(平成15年)10月、神戸大学と神戸商船大学を統合し、神戸大学に海事科学部・乗船実習科を設置。
  • 2004年(平成16年)4月、国立大学法人法の施行に伴い、設置者が「国」から「国立大学法人神戸大学」となった。
  • 2008年(平成20年)1月、神戸大学中国事務所を北京に設置。
  • 2010年(平成22年)4月、大学院システム情報学研究科 (博士課程)を設置。

理念・使命[編集]

神戸大学は、「真摯・自由・協同」の精神を発揮し、人類社会に貢献するため、 普遍的価値を有する「知」を創造するとともに、人間性豊かな指導的人材を育成する。

基本事項[編集]

  • 名称:国立大学法人神戸大学
  • 創立者:水島銕也(初代学長)
  • 校章:
  • 本部所在地:〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1−1
  • 学生数:16,256人(学部・大学院含)
  • 学部
    • 文学部
    • 国際人間科学部
    • 法学部
    • 経済学部
    • 経営学部
    • 理学部
    • 医学部
    • 工学部
    • 農学部
    • 海事科学部
  • キャンパス
    • 六甲台地区
      • 鶴甲第2キャンパス・・・・発達科学部、国際人間科学部
      • 鶴甲第1キャンパス・・・・国際文化学部、国際人間科学部
      • 六甲台第1キャンパス・・・法学部、経済学部、経営学部
      • 六甲台第2キャンパス・・・工学部、文学部、理学部、農学部
    • 楠地区
      • 楠キャンパス・・・・医学部
    • 名谷地区
      • 名谷キャンパス・・・学部保健学科
    • 深江地区
      • 深江キャンパス・・・海事科学部

参考文献[編集]