殷巨

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

殷 巨(いん きょ、生没年不詳)は、中国三国時代西晋武将政治家。祖父は呉の零陵郡太守殷礼で、父は殷基[1]元大(げんだい)[1]

生涯[編集]

呉の偏将軍に任命され、私兵をもって夏口に城壁を築く[1]呉滅亡後は西晋に仕えて蒼梧郡太守に任命された[1]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 中国の思想刊行委員会『三国志全人名事典』徳間書店、1994年、7頁

参考文献[編集]