日本パープル

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社日本パープル
画像募集中.png
種類株式会社
本社所在地日本国旗.png日本
107-0052
東京都港区赤坂8-5-6 翻訳会館3F
設立1972年昭和47年)5月12日[1]
事業内容文書・メディアの機密抹消、文書・物品の保管、文書の電子化、情報セキュリティに関する教育研修・コンサルティング、個人向け宅配収納サービス
代表者代表取締役社長 林壮之介[1]
資本金1,000万円[1]
売上高15億円[2]
従業員数80名[1]
外部リンクhttps://www.mamoru-kun.com/company/

株式会社日本パープル(にほんパープル)は、東京都港区に本社を置く情報セキュリティサービス、業務効率化サービスを提供している企業。

概要[編集]

官公庁・各種団体・企業から排出される機密書類や文書の保管、廃棄を中心に事業を展開している。コーポレートブランド名は「MAMORU」。

1972年昭和47年)に使用済みコンピュータ、プリンタ用紙類の回収業として設立されたのが始まり[3]1995年平成7年)にリリース[3]された機密文書処理システム「保護くん(まもるくん)」で知られる。2004年(平成16年)に東京商工会議所主催の第2回「勇気ある経営大賞」優秀賞を受賞した[4]

保護くん[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!

脚注[編集]

外部リンク[編集]