山崎まさよし

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア山崎まさよしの項目があります。

山崎 まさよし(やまざき まさよし、1971年12月23日 - )は、日本シンガーソングライター俳優

プロフィール[編集]

概要[編集]

本名は、山崎 将義(やまさき まさよし)。

山口県立防府西高等学校卒業。

主な代表曲は『セロリ』、『One more time, One more chance』など。

人物[編集]

この節は執筆の途中です この節はまだ執筆途中です。加筆、訂正して下さる協力者を募集中!


ディスコグラフィ[編集]

デモ音源[編集]

タイトル 発売日 収録曲  備考
1 DEMOTRACKS 1995年 デビュー前に関係者のみに配布された音源集。

シングル[編集]

タイトル 発売日 備考
インディーズ トランジスタ・ラジオ 1992年11月21日 インディーズ時代に発表した8cmシングル。表題曲はRCサクセションのカヴァー、カップリングは上田正樹の「悲しい日々」のカヴァーを収録。
1 月明かりに照らされて 1995年9月25日 2000年5月31日、マキシシングルで再リリース。
2 中華料理 1996年2月25日
3 セロリ 1996年9月1日
4 One more time, One more chance 1997年1月22日
5 アドレナリン 1997年5月8日
6 振り向かない/ガムシャラ バタフライ 1997年10月22日
7 水のない水槽 1998年5月13日
8 僕はここにいる 1998年11月11日
9 Passage 1999年10月14日
10 やわらかい月 2000年2月16日
11 明日の風 2000年7月5日
12 Plastic Soul 2001年5月23日
13 心拍数 2002年5月29日 ライブ音源のみで構成されたシングルで、通常盤と9種の地域盤(期間限定生産)が同時発売
14 全部、君だった。 2003年3月19日
15 未完成 2003年5月21日
16 僕と不良と校庭で 2003年10月22日
17 僕らは静かに消えていく 2004年5月19日
18 ビー玉望遠鏡 2004年8月18日
19 メヌエット 2005年4月13日
20 8月のクリスマス 2005年8月24日
21 アンジェラ 2006年5月17日
22 One more time, One more chance 『秒速5センチメートル』 Special Edition 2007年3月3日
23 真夜中のBoon Boon 2008年3月12日
深海魚 2008年6月22日 配信リリース。アルバム「IN MY HOUSE」に収録。
24 Heart of Winter 2008年12月10日
25 春も嵐も 2009年4月1日
26 HOBO Walking 2010年7月28日
27 花火 2010年9月29日
28 太陽の約束 2012年5月2日
29 アフロディーテ 2012年8月1日
30 星空ギター 2012年11月28日
31 アルタイルの涙 2013年6月26日
心の手紙 2014年6月11日 配信リリース。ベストアルバム「UNDER THE ROSE ~B-sides & Rarities 2005-2015~」に収録。
32 21世紀マン (20th anniversary ver.) 2015年9月23日
33 空へ 2016年3月2日
34 君の名前 2016年9月28日
Just The Two Of Us/Englishman In New York 2016年11月3日 COVER ALL YO!』に収録されていた2曲の7インチアナログ盤。
破線の涙 2018年5月1日 配信リリース。『『機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編』ORIGINAL SOUND TRACKS』に収録。
35 アイムホーム 2018年11月21日
回想電車 2019年3月6日 配信リリース。アルバム「Quarter Note」に収録。
影踏み movie ver. 2019年9月14日 配信リリース。アルバム「Quarter Note」に収録のフルバージョンとは一部アレンジが異なり、尺も短くなっている。

EP[編集]

タイトル 発売日 備考
1 ONE DAY 2020年8月25日

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

タイトル 発売日 備考
1 アレルギーの特効薬 1996年4月1日 2007年12月19日に『ステレオ』『ステレオ2』を加えた9作品をまとめたアナログボックス盤がリリース。

2008年12月10日、SHM-CDで再リリース。

2 HOME 1997年5月21日
3 ドミノ 1998年12月23日
4 SHEEP 1999年11月26日
5 transition 2001年6月27日
6 アトリエ 2003年6月25日
7 ADDRESS 2006年6月28日
8 IN MY HOUSE 2009年5月13日
9 HOBO's MUSIC 2010年10月27日
10 FLOWERS 2013年9月18日
11 LIFE 2016年12月14日
12 Quarter Note 2019年11月13日

プライベート・アルバム[編集]

タイトル 発売日 備考
1 ステレオ 1996年11月4日 2007年12月19日に『アレルギーの特効薬』~『ADRESS』を加えた9作品をまとめたアナログボックス盤がリリース。

2008年12月10日、SHM-CDで再リリース。

2 ステレオ2 1997年11月27日

アナログボックス[編集]

タイトル 発売日 備考
1 山崎まさよし Analog Box 2007年12月19日 アレルギーの特効薬』~『ADDRESS』までのオリジナル・アルバム7枚と『ステレオ』・『ステレオ2』計9作品をアナログ化したボックスセット。15枚組。

ベスト・アルバム[編集]

タイトル 発売日 備考
1 BLUE PERIOD 2005年9月21日 「月明かりに照らされて」から「僕と不良と校庭で」までの全シングルA面と「8月のクリスマス(Demo)」を収録
2 OUT OF THE BLUE 2005年9月21日 シングルB面 + 初CD化&レア・トラック集
3 BLUE PERIOD -Complete SOUND + VISION PACKAGE- 2008年12月10日 「月明かりに照らされて」から「アンジェラ」までの全シングルA面を収録
4 The Road to YAMAZAKI 〜the BEST for beginners〜 2013年6月26日 「山崎まさよし入門」のコンセプトをもった企画盤、2作同時発売
5 ROSE PERIOD 〜the BEST 2005-2015〜 2015年8月19日 「僕らは静かに消えていく」から「21世紀マン」までの全シングルA面(「8月のクリスマス」を除く)と
「One more time, One more chance(Demo)」を収録
6 UNDER THE ROSE 〜B-sides & Rarities 2005-2015〜 2015年8月19日 シングルB面 + 初CD化&レア・トラック集第二弾
山崎×映画 2018年5月30日 映画主題歌だけを収録した配信限定アルバム。
山崎×CM 2020年12月18日 CMタイアップ曲だけを収録した配信限定アルバム。

M06「Updraft (Power of Sound ver.)」のみ、CMの為のアレンジが異なるバージョンで収録。

ライブ・アルバム[編集]

タイトル 発売日 備考
1 ONE KNIGHT STANDS 2000年9月25日
2 Transit Time 2002年5月29日
3 WITH STRINGS 2006年3月29日 「山崎まさよし meets 服部隆之とラッシュストリングス」名義
4 Concert at SUNTORY HALL 2011年9月28日
5 HARVEST 〜LIVE SEED FOLKS Special in 葛飾 2014〜 2015年4月22日
6 FM802 LIVE CLASSICS 2015年9月23日

カバー・アルバム[編集]

タイトル 発売日 備考
1 COVER ALL YO! 2007年10月31日 洋楽カバー集
2 COVER ALL HO! 2007年10月31日 邦楽カバー集

サウンド・トラック[編集]

タイトル 発売日 備考
1 『8月のクリスマス』 オリジナルサウンドトラック 2005年8月24日

映像作品[編集]

タイトル 発売日 備考
1 動く山崎 VIDEO CLIPS 1995-1998VHS 1998年6月8日 月明かりに照らされて」〜「水のない水槽」までのPV集 + 1
2 DOMINO ROUND (VHS) 1999年7月14日 山崎フィギュア付の限定盤もあり
3 動く山崎DVD 2000年5月31日 VHS作品のDVD化
4 ONE KNIGHT STANDS on films 2000年9月25日 VHSとDVDが同時発売
5 DOMINO ROUND (DVD) 2001年12月21日 VHSのDVD化
6 山崎 動く動く VIDEO CLIPS 1998-2003(VHS, DVD) 2003年9月17日 僕はここにいる」〜「未完成」までのPV集 and more
7 Concert at SUNTORY HALL(DVD, Blu-ray) 2011年9月28日 サントリーホールでのライブ映像、CDが同時発売
8 ONE KNIGHT STANDS 2010-2011 on films(DVD, Blu-ray) 2011年11月2日 弾き語りスタイルのライブ映像
9 String Quartet “BANQUET”(DVD, Blu-ray) 2019年7月24日 2018年12月26日(水) Bunkamuraオーチャードホール公演

FC限定作品[編集]

タイトル 発売日 備考
1 [山崎裏ビデオ その1]最初のファンクラブイベント~初心忘るべからず~(VHS) 1999年
2 [山崎裏ビデオ その2]LIVE IN MY ROOM(VHS) 2001年
3 ONE KNIGHT STAND TOUR03(DVD) 2004年 2003/12/25 神奈川県民ホール公演の模様を収録。
4 OKBH04 YAMA-TV ウラDVD(DVD) 2005年
5 10th anniversary LIVE ARENA 2005(DVD) 2006年 2005/12/21 日本武道館公演の模様を収録。同ライブはアルバム「WITH STRINGS」としてCD化もされているが、このDVDではMCやアンコールもほぼノーカットで収録されている。
6 ONE KNIGHT in BOOGIE HOUSE 2009(DVD) 2009年 2009/1/22 渋谷C.C.Lemonホール公演の模様を収録。
7 ブギーハウス 山崎まさよし スペシャルライブ 公式ブートレッグ版 映像編(DVD)・音源編(CD) 2010年 BOOGIE HOUSE 25th Anniversary YAMAZAKI MASAYOSHI SPECIAL LIVEの模様を収録。CDとDVDでは一部収録曲が異なる。
8 Live In Package 総決算ライブ 2011版(CD) 2012年 2011/12/28 いわき芸術文化交流館アリオス公演の模様を収録。
9 YAMAZAKI MASAYOSHI “Live in Package” COMPLETE OF THE BEST 2013年 TOUR 2012-2013 "SEED FOLKS"の全ライブ音源の中からベストテイクを収録したライブベスト盤。
10 ONE KNIGHT STAND in BOOGIE HOUSE 2014~2015(DVD) 2015年
11 YAMAZAKI MASAYOSHI “Live in Package” COMPLETE OF THE BEST15-16(CD) 2016年7月 "Twenty First Century Men" TOUR 2015-2016の全ライブ音源の中からベストテイクを収録したライブベスト盤。
12 THE YAMAZAKI~Twenty First Century Man~(DVD) 2016年7月 Augusta Camp 2015及び、2015/2/17(水)NHKホール公演の模様を収録。
13 ONE KNIGHT STAND TOUR2016-2017 / HALL TOUR2017 “THE LIFE I LIVE”(DVD) 2017年 2017/2/12 郡山Hip Shot Japan公演、2017/5/19 神奈川県民ホール公演の模様を収録。
14 ONE KNIGHT STAND in BOOGIE HOUSE 2017(DVD) 2018年 2017/10/22 昭和女子大学 人見記念講堂公演の模様を収録。
15 YAMAZAKI MASAYOSHI Live Archive Box ~1995 to 2005~ (DVD-BOX) 2020年 デビュー25周年を記念し発売された、これまでに商品化されていなかったライブ映像4作品を収録したDVD-BOX

  1. YAMAZAKI MASAYOSHI ’97総決算ツアー「天然パーマ」
  2. 山崎まさよし’99秋の新作発表会
  3. 「YAMAZAKI MASAYOSHI TOUR 2001-2002 -transit time-」
  4. 「10th Anniversary YAMAZAKI MASAYOSHI ONE KNIGHT STAND TOUR 2005」

Live in Packageシリーズ[編集]

公式ファンクラブ「BOOGIE HOUSE」会員限定で、その日のライブをその場でレコーディング&マスタリングを行い、後日CDにパッケージして送付するサービスで販売されたライブアルバム。

シーズン タイトル 発売日 日程
1 YAMAZAKI MASAYOSHI 2011 TOUR ALL STANDING 2011年
2 YAMAZAKI MASAYOSHI TOUR 2012-2013 “SEED FOLKS” 2012-2013年
3 YAMAZAKI MASAYOSHI “Twenty First Century Men”  TOUR 2015-2016 2015-2016年
4 YAMAZAKI MASAYOSHI ONE KNIGHT STAND TOUR 2016-2017 2016-2017年
5 YAMAZAKI MASAYOSHI HALL TOUR 2017 “The Life I Live” 2017年

その他(オムニバス・コンピレーションなど)の作品[編集]

『福耳』名義の作品及び「Augusta Camp」の映像作品は『福耳』を参照。

シングル[編集]

タイトル 発売日 収録曲 備考
1 黄昏のビギン 2014年10月22日
  1. 黄昏のビギン
  2. 黄昏のビギン(男性Off Vocal)
  3. 黄昏のビギン(女性Off Vocal)
  4. 黄昏のビギン(Instrumental)
大竹しのぶとのコラボレーションユニット「大竹しのぶ×山崎まさよし」名義のシングル。

水原弘の楽曲のカヴァー。

2 Take me Follow me/記憶にございません/手をつなぎたいんだ 2018年3月21日
  1. Take me Follow me
  2. 記憶にございません
  3. 手をつなぎたいんだ
KANとのコラボレーションユニット、「YAMA-KAN」名義のシングル。

アルバム[編集]

タイトル 発売日 備考
The popular music 筒美京平トリビュート〜 2007年7月11日 M1「さらば恋人」のカヴァーで参加。

COVER ALL HO!』にも収録。

服部良一 〜生誕100周年 記念トリビュート・アルバム〜 2007年10月17日 M11「昭和モダン」で参加。

服部良一の孫にあたる服部隆之が作曲した新曲。

10th Anniversary Songs 〜tribute to COIL 2008年10月22日 M4「これでいいのだ/それでいいのか?」のカヴァーで参加。
OK!!! C'MON CHABO!!! 2011年2月23日 仲井戸麗市トリビュート・アルバム

COILの岡本定義とのユニット「さだまさよし」名義で「ホームタウン」のカヴァーで参加。

しこちゅーライブ2010 2011年5月 三宅伸治 岡本定義 江川ゲンタ 中村キタロー 山崎まさよしによるバンド「ゲンキにさだまさよしんじバンド」のライブ「しこちゅードリームライブ2010」の模様を収録したライブアルバム。
みいつけた!パンパカパーン 2014年5月28日 NHKの教育番組『みいつけた!』のサウンドトラック。

サバンナ高橋とのユニット「コッシー&ヤマーチェ」名義で「おなかとせなかがぺっタンゴ」で参加。

ベストアルバム『UNDER THE ROSE 〜B-sides & Rarities 2005-2015〜』でセルフカヴァーバージョンが収録。

Hello Goodbye 2016年6月29日 邦楽アーティストによるビートルズのトリビュート・アルバム。

M1「All My Loving」のカヴァーで参加。

COVER ALL YO!』にも収録。

TRUCK FURNITURE 20th Anniversary GOOD DAY MUSIC 2017年12月13日 大阪の家具店「TRUCK FURNITURE」によるコンピレーションアルバム。

本作の為に書き下ろした楽曲「Doughnut」で参加。

ソングライター ~三宅伸治デビュー30周年トリビュートアルバム~ 2017年12月20日 三宅伸治のトリビュートアルバム。

M1-8「たたえる歌」で参加。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編』ORIGINAL SOUND TRACKS 2018年5月30日 機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編』のサウンドトラック。

M25「破線の涙」で参加。

SONGS OF Ishiyan 2019年7月10日 石田長生のトリビュートアルバム。

M2-4「真夜中の歌姫」のカヴァーで参加。

サントリー1万人の第九2019 2019年 山崎が参加した「サントリー1万人の第九」2019年公演の模様を収録したライブアルバム。

M6「僕はここにいる」,M7「One more time, One more chance」,M8「セロリ」に参加。

映像作品[編集]

タイトル アーティスト 発売日 備考
スーパーバンド“ぢ 大黒堂”の全て ぢ・大黒堂 1999年9月22日 読売テレビの番組『新橋ミュージックホール』内の企画で結成されたバンド『ぢ・大黒堂』のVHS。
Amano-Jack Movin' Char 2006年12月13日 Charのアルバム『天邪鬼 Amano-Jack』のレコーディングドキュメンタリー&ライブ映像を収録したDVD。

M1-11「Session with tick & Masayoshi Yamazaki 」に参加。

美ぎ島 Music Convention 2009 in 宮古島 オムニバス 2009年10年7年 宮古島で行われた音楽フェスのライブDVD。

M18「妖精といた夏」、M19「月明かりに照らされて」及びM32「晴男(オルケスタ・デ・ラ・ルスfeat.山崎まさよし)」に参加。

OK! Come On CHABO!!! on DVD オムニバス 2011年8月3日 仲井戸麗市のトリビュート・ライブの模様を収録したDVD。

COILの岡本定義とのユニット「さだまさよし」名義で「ホームタウン」のカヴァーで参加。

12-Bar “13” TRICERATOPS 2014年2月19日 TRICERATOPSのアコースティックライブを収録したDVD。

M7「シラフの月 (with 山崎まさよし)」、M8「セロリ (with 山崎まさよし)」に参加。

"Rock十" Eve -Live at Nippon Budokan- Char 2015年11月27日 Charのアルバム「Rock十」の参加アーティストを迎えて行ったライブの模様を収録したDVD/Blu-ray。
石田長生展 ハッピネス!! オムニバス 2019年7月10日 2016年7月25日に開催された、2015年7月8日に逝去した石田長生のトリビュートライブの模様を収録したDVD/Blu-ray。
みいつけた!サボテンミュージックでショウ オムニバス 2019年6月19日 2019年1月1日に放送されたNHK Eテレみいつけたお正月スペシャル サボテンミュージックでショウ」に特典映像を収録したDVD。

提供曲「おなかとせなかがぺっタンゴ」の歌唱映像や、山崎が扮するキャラクター「ヤマーチェ」がゲスト出演した回などを収録。

RISING SUN OT FESTIVAL 2000-2019 奥田民生 2019年12月4日 奥田民生のライブ記録映像集。

Char・奥田民生・山崎まさよしによるボーカル&ギターユニット「SAMURAIⅢ」、「三人の侍」及び斉藤和義を加えた「四人の侍」のライブ映像を収録。

山崎まさよし×松室政哉 五島の旅~Sing With Us! In NAGASAKI~ 山崎まさよし×松室政哉 2020年2月12日 山崎まさよしと松室政哉によるプロジェクト「Sing With Us! In NAGASAKI」のドキュメンタリーを収録。
サントリー1万人の第九2019 オムニバス 2019年 山崎が参加した「サントリー1万人の第九」2019年公演の模様を収録したDVD/Blu-ray。

M6「僕はここにいる」,M7「One more time, One more chance」,M8「セロリ」に参加。

楽曲提供[編集]

タイトル 収録CD アーティスト 発売日 備考
迷路の街 強くなれ 杏子 1994年7月21日 作曲を担当。
どこかにあるよ Living with joy 高橋洋子 1996年10月25日 作曲を担当。
逢いたさはつのるだけ Graffiti TOKIO 1998年4月1日 作曲を担当。
ONE FAVOR〜片隅で〜 友だちじゃないか/ONE FAVOR〜片隅で〜 ぢ・大黒堂 1999年2月5日 作曲を担当。
散歩しよう 極上ハイブリッド bird 2002年3月6日 作曲・編曲を担当。
ひかる・かいがら ハイヌミカゼ 元ちとせ 2002年7月10日 作曲を担当。セルフカヴァーバージョンが「アフロディーテ」に収録。
オーロラの空から見つめている ノマド・ソウル 元ちとせ 2003年9月3日 作曲・編曲を担当。
地上に砕け散った恋は… ARCO IRIS オルケスタ・デ・ラ・ルス 2005年7月6日 作曲を担当。
ロケット ロケット 石塚英彦 2014年2月5日 作曲・編曲を担当。
月になる 月になる 久我陽子 2017年10月11日 作曲・編曲を担当。
願い ち・ち・ち 大竹しのぶ 2017年11月22日 作曲・編曲を担当。セルフカヴァーバージョンが「アイムホーム」に収録。

客演作品[編集]

タイトル 収録CD アーティスト 発売日 備考
CONEY ISLAND JERRY FISH 永瀬正敏 1993年6月23日 ブルースハープ・ギターの楽器演奏で参加。
TRANSIENT TRANSIENT 三上博史 1994年8月3日 ブルースハープの楽器演奏で参加。
星のかけらを探しに行こう 星のかけらを探しに行こう 杏子 1995年2月25日 シングル。コーラス・ブルースハープの楽器演奏で参加。後にユニット「福耳」名義で「星のかけらを探しに行こう Again」としてリメイクしリリース。
地団駄 Dear Me 杏子 1995年4月10日 作詞・作曲、ブルースハープ・ギターの楽器演奏で参加。
憶えていますか BEST PIECES 高橋洋子 1996年1月25日 編曲、ブルースハープ・ギターの楽器演奏で参加。
ヒットチャートをかけぬけろ ヒットチャートをかけぬけろ スガシカオ 1997年6月18日 ギターの楽器演奏で参加。
イヌ

情熱のアカデミックボーイ

TOKYO DEEP LONDON HIGH 杏子 1997年6月18日
「奇跡の人」
オリジナル・サウンドトラック
周防義和 1998年11月30日 楽器演奏で参加。
地団駄'99 悲しきは… 杏子 1998年7月1日 ブルースハープ・ギターの楽器演奏で参加。
永遠という場所 永遠という場所 杏子 1999年5月12日 福耳のベスト『THE BEST WORKS』にも収録。
Good Day Afternoon NEW CHAPPIE Chappie 1999年10月10日 ブルースハープの楽器演奏で参加。
いっぱいキスしよう THE HEARTS 山下久美子 2000年6月25日 ブルースハープの楽器演奏で参加。
Go Around It INNER WORLD THREE'S CO. 2000年9月27日 ブルースハープ・ギターの楽器演奏で参加。
セブンティーン Under The Silk Tree 杏子 2000年11月8日 コーラス・ブルースハープの楽器演奏で参加。
名前のない鳥

Home Again

Hajime Chitose 元ちとせ 2001年3月10日 楽器演奏で参加。
ひかる・かいがら ハイヌミカゼ 元ちとせ 2002年7月10日 作曲、楽器演奏で参加。
Bashu!

Kentama

穴掘り

サヨナラ アイシテル

リズム

けん玉

「Jam Films」
オリジナル・サウンドトラック
オムニバス 2002年12月2日 オムニバス映画 『Jam Films』より。
自身の出演した「けん玉」の楽曲を作曲・演奏。
地団駄☆2002 10 Years Collaboration 杏子 2002年12月4日 ギター・パンデイロの楽器演奏で参加。
オーロラの空から見つめている ノマド・ソウル 元ちとせ 2003年9月3日 プロデュース・作曲・編曲で参加。
桜夜風 夏雲ノイズ スキマスイッチ 2004年6月23日 福耳のベスト『THE BEST WORKS』にも収録。
うらない QUNAI? アナム&マキ 2005年5月25日 コーラスで参加。
地上に砕け散った恋は… ARCO IRIS オルケスタ・デ・ラ・ルス 2005年7月6日 作曲・演奏で参加。
Carnival Panorama 押尾コータロー 2005年9月7日
翼をください SONGS 山本潤子 2007年6月6日
Soul Hood Grand Blue Jazztronik 2007年6月27日 ギター・パンデイロ等の演奏で参加。
GIRL SONGS ~ギャルソン~ COIL 2008年7月16日
マザー・アース・パラダイス TWO PAIR 武藤昭平 2010年2月10日
ぼさのばぶる~す ファンタジスタ 岡本定義 2010年7月7日
僕たちの不確かな前途 僕たちの不確かな前途 さかいゆう 2013年4月24日 楽器演奏で参加。
坂道ホームタウン ROCK+ Char 2015年5月22日 作詞・作曲・演奏で参加。
直感ビート ~ feat. 山崎まさよし ベストビジョン サイコービジョンズ 2017年4月10日 メインヴォーカルで参加。

ビジョンズオールスターズとしてその他の曲の演奏でも参加。

Picnic Tea Basket in the rain 8芯二葉~月団扇Blend Darjeeling 2018年7月11日 ヴォーカル・ギター・ハーモニカで参加。
いい事ばかりはありゃしない いい事ばかりはありゃしない THE RHAPSODY ONLY CLUB CITTA’ BAND 2018年10月6日(会場限定)

2018年11月5日(Web受注販売)

RCサクセションのカバー。Mカード(楽曲データのダウンロードコードが記載されたカード)とTシャツのセットで、CLUB CITTA'でのイベント「ATURDAY NIGHT ROCK SHOW」の会場および通販限定でリリース。
ユーヴ・ガット・ア・フレンド feat. 山崎まさよし The Women Who Raised Me Kandace Springs 2020年3月27日 日本盤のみのボーナストラック。

キャロル・キングのカバー。

トリビュートアルバム[編集]

タイトル  アーティスト 発売日 備考
ONE MORE TIME,
ONE MORE TRACK
オムニバス 2005年12月21日 参加アーティスト:スネオヘアー・ユンナ・中孝介・平川地一丁目・勝手にしやがれ)・和田アキ子・杏子・サンタラwith森俊之・クレモンティーヌwithソリタ・JAKE SHIMABUKURO・元ちとせ・bird・天野清継
HOME〜山崎まさよしトリビュート〜 オムニバス 2010年9月29日 オフィスオーガスタのアーティストによるトリビュート・アルバム。

参加アーティスト:杏子・スガ シカオ・岡本定義(COIL)・佐藤洋介(COIL)・元ちとせ・大橋卓弥(スキマスイッチ)・常田真太郎(スキマスイッチ)・長澤知之・秦 基博・さかいゆう・竹原ピストル

出演作品[編集]

映画[編集]

タイトル 監督 公開年 備考
1 月とキャベツ 篠原哲雄 1996年 初主演映画。
2 黒い家 森田芳光 1999年 出前屋として出演している。
3 Jam Films「けん玉」 オムニバス 2002年 オムニバス映画。篠原哲雄監督の「けん玉」に出演。
4 Jam Films S「すべり台」 オムニバス 2005年 オムニバス映画。阿部雄一監督の「すべり台」に出演。
5 僕らは静かに消えていく 高木聡 2004年 初回盤DVDに収録された短編。
6 8月のクリスマス 長崎俊一 2005年 同名の韓国映画のリメイク。
7 ザ・ロング・シーズン・レビュー 川村ケンスケ 2006年 ロックバンドフィッシュマンズのドキュメント。
8 忌野清志郎ナニワ・サリバンショー〜感度サイコー!!〜 川村ケンスケ 2011年 忌野清志郎を中心としたライブの映像版
9 影踏み 篠原哲雄 2019年 主演。横山秀夫原作の同名小説の映画化。

テレビドラマ[編集]

タイトル 放送局 放送年 備考
1 奇跡の人 読売テレビ 1998年 主演・相馬克己役
2 ただいま NHK総合 1999年 本人役・「水曜ドラマの花束」枠
3 あしたの、喜多善男〜世界一不幸な男の、奇跡の11日間〜 関西テレビ 2008年 第8話・吾妻孝之役
4 BUNGO -日本文学シネマ-『グッド・バイ』 TBS 2010年 主演・田島周二役
5 金曜8時のドラマ 駐在刑事 第4話 テレビ東京 2018年 謎の男 役

ラジオ[編集]

タイトル 放送局 備考
1 山崎まさよしのアタックヤング STVラジオ 全国区になる前に出演していた
2 MUSIC GUMBO FM802
3 7th Colors TOKYO FM MOTHER MUSIC RECORDS」の中の一番組
4 山崎まさよしのフライデーパワーセッション TOKYO FM
5 居酒屋まさよし auうたキャス 携帯電話向けラジオ
6 音届(おとどけ)-SEND ONE-MUSIC- TOKYO FM Presented by 佐川急便
7 山崎まさよし GREETING MELODIES TOKYO FM 平日夕方の帯番組だったが、2010年10月より金曜日夜に移動

コマーシャル[編集]

商品名 企業名 使用楽曲等
1 食べ頃最前線 ハウス食品 CM 初出演。
2 カレークイック ハウス食品 杏子・スガシカオと出演
3 ユニクロ・フリース ユニクロ 1999年秋・冬オンエア
4 野菜生活100 カゴメ 「六月の手紙」「Catalog」「愛のしくみ」
5 maxell MD&CD-R AUDIO 日立マクセル 「明日の風」
6 『超える』キャンペーン 日本テレコム 僕と不良と校庭で
7 '04 T-SHIRT COLLECTION ユニクロ パンデイロを叩いている。
8 PRIME TIME アサヒビール ADDRESS
9 ウコンの力 ハウス食品 Heart of Winter」「春も嵐も
10 ユニクロ・メリノセーター ユニクロ 「浜辺の歌」歌唱
11 みんなに笑顔を届けたい。冬篇 江崎グリコ 共演者全員で「ピクニック」歌唱。
12 はちみつきんかんのど飴 ノーベル製菓 CMソング
13 エドウイン COOL エドウイン 2016年4月からオンエア。瑛太水原希子と共演。CMソングも書き下ろし [1]
14 ザ・プレミアム・モルツ サントリー
15 語りたくなる、伊勢志摩。 近畿日本鉄道 「回想電車」
16 ロマンシング サガ リ・ユニバース スクウェア・エニックス 「One more time, One more chance」(弾き語り)

タイアップ一覧[編集]

曲名 タイアップ
月明かりに照らされて セゾンカードインターナショナル CMソング
テレビ朝日系『サンデージャングル』オープニングテーマ
セロリ フジテレビ系『気らくに行こう』エンディングテーマ
One more time, One more chance 映画『月とキャベツ』主題歌
テレビ東京系『TOWER COUNTDOWN』オープニングテーマ
映画『秒速5センチメートル』主題歌
映画『50回目のファーストキス』挿入歌
日清食品 どん兵衛『どんぎつねがいない篇』CMソング(2017年)
ショートフィルム『ボクと君』第一段テーマ
スクウェア・エニックス『ロマンシング サガ リ・ユニバース』キャンペーンCMソング
アドレナリン 株式会社イシダ CMソング
読売テレビ系『どっちの料理ショー』エンディングテーマ
振り向かない TBS系『世界ウルルン滞在記』エンディングテーマ
ガムシャラ バタフライ 日産パルサー」 CMソング
水のない水槽 TBS系『CDTV』オープニングテーマ
僕はここにいる 読売テレビ系ドラマ『奇跡の人』主題歌
お家へ帰ろう ハウス食品 『シチューミクス』CMソング
やわらかい月 NHK水曜ドラマの花束『ただいま』主題歌
六月の手紙 KAGOME野菜生活100」CMソング
カタログ
愛のしくみ
明日の風 Maxell「ONE DISC, ONE HEART.」キャンペーンソング
アイデンティティー クライシス 〜思春期の終り〜
Good morning (express mix) TBS系『エクスプレス』テーマソング
Sleeping Butterfly 映画『Go!』主題歌
手をつなごう ライオン「チャーミーマイルド」CMソング
OVER THE RAINBOW 三菱自動車COLT」CMソング
僕と不良と校庭で 日本テレコム「超える」キャンペーンソング
僕らは静かに消えていく 花王ハミング1/3」CMソング
十六夜 スーパーチャンネルサード・ウォッチ』エンディングテーマ
メヌエット PS2用ソフト『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-』イメージソング
8月のクリスマス 映画『8月のクリスマス』主題歌
風の伝言 JFLPower Of Music」キャンペーン曲
どこまでも行こう 三菱自動車工業 CMソング
Stand by me 麒麟麦酒「キリンラガービール」CMソング
アンジェラ 映画 『アンジェラ』オマージュソング
long yesterday テレビ朝日系『生きる×2』テーマソング
mud skiffle track (酒井家の音楽) 映画『酒井家のしあわせ』テーマソング
NAVEL 映画『The焼肉ムービー プルコギ』テーマソング
ADDRESS アサヒビール「PRIME TIME」CMソング
Daydream Believer NTT西日本フレッツ光 CMソング
真夜中のBoon Boon フジテレビ系ドラマ『あしたの、喜多善男』主題歌
深海魚 NHK土曜ドラマ監査法人』主題歌
Heart of Winter ハウス食品「ウコンの力」CMソング
春も嵐も
君と見てた空 ゆうちょ銀行「日本全国、ゆうちょ家族」CMソング
アルタイルの涙 NHKBS時代劇妻は、くノ一』主題歌
はじまりの Ding Dong 映画『キタキツネ物語 -35周年リニューアル版-』オープニングテーマ
映画『キタキツネ物語 -35周年リニューアル版-』主題歌
心の手紙 映画『春を背負って』主題歌
青いタペストリー NHKBS時代劇『妻は、くノ一〜最終章〜』主題歌
うたたね ボンカレーVer. 大塚食品 ボンカレー『ねぇ、お母さん』篇 CMソング
カゲロウ 日本テレビぶらり途中下車の旅』エンディングテーマ
空へ 映画『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』主題歌
光源 ドラマスペシャル 湊かなえサスペンス『望郷』主題歌
破線の涙 映画『ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』主題歌
アイムホーム テレビ東京系 ドラマ「駐在刑事」主題歌
回想電車 近畿日本鉄道『語りたくなる、伊勢志摩。』CMソング
影踏み 映画『影踏み』主題歌
Flowers 日本ペイントホールディングス『PAINT.WONDER』CMソング(2020年)
Updraft (Power of Sound ver.) オーディオテクニカ『Power of Sound Project』企業ブランドCMソング

声の出演[編集]

書籍[編集]

タイトル 出版社 品番・備考
1 山崎まさよし 幻冬舎 ISBN 4-87728-276-9
2 Masayoshi Yamazaki×Herbie Yamaguchi
bridge 22
ソニー・マガジンズ ISBN 4-7897-1504-3
3 NIGHTS WITH ONE KNIGHT ロッキング・オン ISBN 4-947599-83-9
4 山崎まさよし
Complete Masayoshi Yamazaki 1995-2000
ソニー・マガジンズ刊 ISBN 4-7897-9350-8
5 MASAYOSHI YAMASAZAKI Transit Station ソニー・マガジンズ刊 ISBN 4-7897-1870-0
6 対談上手 ソニー・マガジンズ刊 ISBN 4-7897-2007-1
7 このまま 山崎まさよし 角川書店 ISBN 4-04-651979-7
8 山崎まさよし in 8月のクリスマス 宝島社 ISBN 4-7966-4824-0
9 Yamazaki 10[TEN] -山崎まさよし デビュー10周年記念BOX- ソニー・マガジンズ刊 通販限定生産、山崎クロニクル
10 山崎まさよし全詞集 僕はここにいる G.B.刊 ISBN 978-4-901841-63-4
11 語る山崎まさよし 上 トーキング・ロック刊 ISBN 978-4-903868-07-3
12 語る山崎まさよし 下 トーキング・ロック刊 ISBN 978-4-903868-08-0

受賞歴[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]