井原鉄道

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

井原鉄道(いはらてつどう)は岡山県西南部と広島県備後地域を結ぶ第三セクターの鉄道である。井原鉄道株式会社が運行する。

経過[編集]

岡山県西南部と広島県備後地域を結ぶ重要な交通手段として1999年(平成11年)1月11日に開業した。

井原鉄道株式会社[編集]

  • 本社:岡山県井原市東江原町695番地1
  • 設立:1986年(昭和61年)12月1日
  • 資本金:授権資本 10億円、払込資本7億円
  • 株 主:岡山県広島県の両県と関係7市町、地元有力企業や関係団体等71事業所

路線[編集]

総社駅 - 清音駅間 3.4 km は伯備線との共用区間である。

  • 井原線 : 総社駅 - 神辺駅 41.7 km
  • 軌間:1067 mm
  • 駅数:15駅(起終点駅・総社駅含む)
  • 建設主体:日本鉄道建設公団(現 独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構)