ランドクルーザー

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

ランドクルーザー (landcruiser、トヨタ・ランドクルーザー) とは、トヨタ自動車が1950年代から製造している四輪駆動車である。

トラックのような強靭なラダーフレームと、長大なホイールストロークが特徴である。

概要[編集]

ディーゼル車への規制により日本国内ではあまり見掛けなくなったが、海外では高く評価されている。

国内では見られないピックアップタイプも輸出用に製造されている。

動画[編集]

最初に登場するのは70(ナナマル)系。次いで60系。70系ピックアップ。

40系

その他[編集]

大きな凹凸のあるところを走行するランドクルーザーを見ると、驚くほど長いホイールストロークを持っていることがわかる。

https://www.youtube.com/watch?v=X3QJ7OEF_3E&feature=youtu.be

逃走車がパトカーに体当たりする事件が相次いでいることから、大坂府警はランドクルーザーの警察車両を増やすことにしたという。だが、ランドクルーザーは重量が重いために足が遅く、車高が高くてカーブは不安定で、逃走車を追跡するには不向きである。逃走する乗用車と同じ速度でカーブを曲がったら、曲がり切れずに街路樹に突っ込むか横転する危険がある。

パリダカールラリーでは、いつもパジェロに優勝を奪われていたが、実は市販車無改造部門ではランクルの方が強かったのである。

後にランドクルーザー200(ランドクルーザーV8)も開発された。

ランドクルーザーの短所[編集]

40系は問題無かったが、60系や70系はウインチを取り付けると対地障害角が極度に悪化するという設計上の問題がある。

外部リンク[編集]