ソンドラ・ロック

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアソンドラ・ロックの項目があります。

ソンドラ・ロックSondra Locke1944年5月28日 - 2018年11月3日)は、アメリカ合衆国テネシー州出身の女優映画監督

略歴[編集]

アメリカ合衆国南部のテネシー州で育つ。初出演した映画は「愛すれど心さびしく」(1968年)である。この作品でアカデミー賞助演女優賞ノミネートした。1976年の「アウトロー」の撮影時に主演の映画監督・クリント・イーストウッドと交際を開始し、「ブロンコ・ビリー」や「ダーティハリー4」などで共演するが、10数年後に別れている。この際に慰謝料を求めて話題となる。また、女優としてだけではなく、監督として映画製作にも携わっている。

2018年11月3日、乳癌および骨肉腫による心不全のため、アメリカ西部のロサンゼルスの自宅で死去した。74歳没。

出演及び監督作品[編集]

※テレビドラマ:クリント・イーストウッド監督作品『亡き妻の肖像…魂が棲む画』に主演