スペース伽耶

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

株式会社 スペース伽耶(スペースかや)は、日本の出版社。

概要[編集]

主に「活動家集団 思想運動」関係の出版を手掛ける。思想運動の機関誌『社会評論』の発行元。武井昭夫の著作を8冊刊行している。

「国立国会図書館サーチ」「CiNii Books」で検索した結果では、最初に出版した書籍は湯地朝雄『戦後文学の出発――野間宏『暗い絵』と大西巨人『精神の氷点』』、安里健『詩的唯物論神髄』(共に2002年12月刊行)である。

所在地[編集]

雑誌新聞総かたろぐでは[1]

国税庁法人番号公表サイトでは[2]

なお飯島ビル1Fの小川町企画に「活動家集団 思想運動」「小川町シネクラブ」の事務所がある。

脚注[編集]