シーランド公国

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国旗

シーランド公国(シーランドこうこく)とは、グレートブリテン島の沖合にある自称国家。海からの自由を標語としている。

概要[編集]

  • バチカン市国よりも面積が小さい。
    • そのため、世界最小の国を自称している。
    • イギリス海軍によって建設された海上要塞を領土と主張している。
  • 2013年現在、シーランド公国を国家として承認している国はない。
  • 大抵は地図には載らない。
  • 爵位の制度が存在し、日本人でも爵位をとっている者がいる。
    • むしろ、爵位の販売が重要な財源? 比較的安価で爵位を購入できる。
  • 昔燃えてた。
    • 唯一の発電機から出火して、全国民(4人)がイギリス本土へ避難した。
  • Chakuwikiでよくネタになる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

他事典リンク¦ウィキペディア ¦チャクウィキ