シンゾウアプリ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

シンゾウアプリ』はスマートフォン(iOSおよびAndroid)向けのノベルゲームアプリである。

概要[編集]

株式会社125(イチニゴ)(東京都墨田区 代表:鈴木達也)が2019年2月1日に配信を開始。ジャンルは「声と鼓動のインタラクティブノベル」となっており音声のみでストーリーが紡がれる広義にはアドベンチャーゲームである。呪いの刑罰『心ノ臓ノ晒シ刑』を受けることになってしまった男の心臓がアプリに乗り移るという設定の元、彼との対話を主体にゲームは進行していく。

特徴[編集]

鼓動[編集]

プレイヤーと対話することとなる男の心臓がアプリに乗り移っているため、バイブレーション機能に対応した端末では彼の心理状況に合わせて振動する。

ストーリー分岐[編集]

プレイ開始当初は非常に高圧的ないわゆる俺様系と言われる性格だが、ゲーム中の選択肢によってストーリーが分岐していき、彼自信の人物像が変化していく。設定も様々で元彼、優男など6人の人物に至善に変化していく。

音声[編集]

彼の声を担当するのは木村良平、ストーリー分岐に合わせた6種類の人物像を演じ分けている。また総音声は70分に及ぶ。

外部リンク[編集]