オウムのお弁当屋さん

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オウムのお弁当屋さん(おうむのおべんとうやさん)は、かつてオウム真理教の関連会社である株式会社マハーポーシャが開いていた弁当屋である。

概要[編集]

多くのオウム関連企業と同様に、従業員はすべてオウム真理教の信徒でまかなわれており、店での営業を「ワーク」の修行の一環として行っていたので、人件費はほとんどかかっていなかったとされる。客層は幅広くまた、配達サービスにおける自宅への訪問は教団へ勧誘する手立てとして有効に働いていた。 創業年は不明だが、1995年5月麻原彰晃逮捕された以降、閉店・廃業に追い込まれている。

24時間営業を宣伝文句としており、電話番号は“03-419-4649”(ヨイグ(良い具)・ヨロシク)であった。

メニュー[編集]

オープン時[編集]

  • のり弁当…290円
  • ハンバーグ弁当…420円
  • 幕の内弁当…500円
  • 菜食弁当…600円
  • デラックス弁当…800円
  • 焼肉弁当…550円
  • からあげ弁当…420円
  • シャケ弁当…320円

“おべんと・リボリューション”版[編集]

  • グルメスペシャル“みろく”…1,500円
    • 上品な味つけ。
      華やかな和風に衣替えしました。
  • 特選とんかつ弁当“ほうじゅ”…1.500円
    • 上質のロース肉に、やわらかく味わい深い衣。
      自家製ソースで決まります。
  • 特選ハンバーグ弁当“すざく”…1.500円
    • 和風仕立ての懐かしい味。
      てりやきソースであっさりと。
  • 菜食弁当“れんげ”※1日30食限定。…600円
    • 自然のおいしさ再発見!
      真心込めた京風味の精進弁当はヘルシー派なら見逃せません。
  • シュープリーム・カレー…500円
  • 4つのコンビネーション、
    カツ・エビ・ハンバーグ・コロッケ、
    ※フレンチブレッド4ピース付
  • のり弁スペシャル
    • のりの下にはごま昆布。
      素朴な中にも満足度満点。
  • シャケ弁スペシャル…380円
    • お弁当の古典といえばこれ。
      目玉焼きが人気ものです。
  • 天むす…350円
    • 手作り、おいしい、見た目がキレイ!。
      おみやげにも最適。
  • からあげ弁当…420円
    • 揚げたて風味が大好評!
  • とんかつ弁当…500円
    • アツアツのおいしさに、
      ボリュームもアップしました。
  • 焼肉弁当…550円
    • 一段とグレードアップしたタレに、
      お肉も満足。
  • 幕の内弁当…550円
    • 腹ペコさんも大満足。
      お弁当の中のお弁当。
  • デラックス弁当…800円
    • 和洋折衷、ボリュームたっぷりで、満足の味!
  • 秘茶 ホット・コールド
    “パールバティー”…200円
    • パールバティー・ゼリー
      (フルーツ入りもどうぞ。)
    • 5000年の味をあなたに・・・。エジプトの神秘のお茶パールバティーは鉄分・ビタミンC・各種の有機酸を含んだヘルシーなお飲みもの。オウムのお弁当と大の仲良しです。
      ※ドリンク、ゼリーと共にシンプルクッキー付

“おいしさまごころ”版[編集]

  • グルメスペシャル“みろく”…1,500円
    • 上品な和風仕立ては、チキンのてり焼と天ぷらの盛り合わせ。特性天つゆの味を、とくと味わいください。
  • 特選とんかつ弁当“ほうじゅ”…1.500円
    • 上質のロース肉、おいしい衣、自家製ソースの三重奏が決め手。あっさり味のおかずが、またうれしい。
  • 特選ハンバーグ弁当“すざく”…1.500円
    • 丹精こめた手作りのハンバーグと焼肉のコンビは、ボリュームたっぷり、これぞ味と風味のパラダイス。
  • 丼がなければ、もう始まらない!卵と仲良し、丼三兄弟ここに登場!
    • 親子丼…400円
      • しょうが風味の隠し味
    • かつ丼…450円
      • 空腹感撃退に強力なカツ!
    • エビ丼…500円
      • まいったかのエビフライ入り
  • オウムのカレーは5つの味
    • シュープリーム・カレー…500円
      • こんなところにプロの味。ルーの気品高いおいしさは、フレンチブレッドでお残しなく。とんかつ、エビフライ、ハンバーグ、コロッケのカレーもよろしく
  • 安さと味のハーモニー。コスト・パフォーマンスできめよう!
    • のりから弁当…350円
      • これはおいしい!のり弁のコロッケがとり唐に。
    • のり弁スペシャル…350円
      • のりの下のご飯は昆布がかくし味。
    • シャケ弁スペシャル…380円
      • シャケと目玉焼きのコンビは不朽の名作。
  • 肉料理の三銃士、ここに参上!
    • から揚げ弁当…420円
      • 揚げたての香ばしさは、いつも笑顔です。
    • とんかつ弁当…500円
      • お手頃なボリューム!お熱いうちにどうぞ。
    • 焼肉弁当…550円
      • 自慢のタレに、ひと味違ったエビス顔。
  • お弁当の古典的三羽ガラスはこれだ!
    • 菜食弁当“れんげ”…600円
      • 自然のおいしさを生かした京風味のヘルシー派。※1日30食限定。
    • 幕の内弁当…500円
      • やっぱり外せない、お弁当の代名詞。
    • デラックス弁当…800円
      • おかずいっぱい。これが満腹感のワイド(?)。
  • 身は小粒でも、ハートにピリリ!
    • 天むす…350円
      • エビ天とチキン天の仲良しトリオ。ちょっと小粋な味自慢。
    • 和風サラダ…300円
      • ダイエットに最適!低カロリーの栄養派。
  • 伝説の香りで健康アップ!
    • 秘茶“パールバティー”(ホット・コールド)…150円
    • パールバティー・ゼリー…200円
      • エジプトの秘茶パールバティは、あの健康茶(?)以上に鉄分・ビタミンCがたっぷり。食後の一杯で、あなたも健康フル回転!

その他[編集]

宣伝文句及びキャッチフレーズ等[編集]

  • おいしさ25時間!!

「わっ!一時間得した気分」それが、"オウムのお弁当屋さん"です。オウムのお弁当屋さんは、配達システムを完備した24時間営業のお店です。食べたい時にお電話してください。いつでもあなたにおいしさをお届けします。手軽に注文、味もグー。あなたに幸福がある限り、オウムのお弁当屋さんは許しません!!

  • 2ちゃんねるなどでオウムのお弁当屋さんの話題が取り上げられている場合、多くのスレッドで目にすることになるメニューチラシに書かれている謳い文句。
  • 華・や・か・に 和・や・か・に
    おべんと・リボリューション

オウムのスペシャルランチシリーズ、和風仕立てで新登場。今までのお弁当ではちょっとあきたらない人に贈る、上品指向のお弁当。シックな色あいの中にもやさしさがぽろり。見て、味わって、楽しんで、ちょっと気になる"おべんと・リボリューション"です。

  • おいしさ
    まごころ

味の決めては、きめの細かい心づかい。富士山の霊水を用いて、ふっくらと炊き上げたご飯、たっぷりと吟味されたおかず各種、目を喜ばせる盛り付けの妙、そして年中無休24時間宅配サービスと、いつでもおいしさをお届けします。また、毎度恒例になりました今回の新メニューは、丼物の御三家登場です。オウムのお弁当屋さんは、心づくしの味を目指しています。

  • ときを込めて、こころ添える。

おいしいもの今、集めます。オウムのお弁当屋さんが自信をもってお届けする弁当グルメの決定版。えり抜きの市場直送を素材に、富士の霊水をふんだんに使って調理した手づくり志向の逸品です。洋風・和風・中華風に日替わり弁当を加えた本格派四部作の揃い踏み。ベテランシェフが心つくした味わいを、じっくりとご賞味ください。

備考・逸話[編集]

  • 店のマスコットに麻原のデフォルメされたイラストが用いられていた。
  • ルックルックこんにちは』(日本テレビ系列)の司会者であった岸部四郎麻原彰晃へのインタビューを行った際、オウムのお弁当屋さんの常連客であったことを告げたところ、それまで教祖然としていた麻原が急に表情を緩め、普通の人になったという。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]