イヤホン

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
X mark.png
It's JOKE!
この記事はかなり冗談に溢れています。
寛容な心でお読み下さい。

イヤホン(英:earphone)とは、電子機器と脳を接続するためのケーブル。いや、ホントに。

概要[編集]

電子機器からの音声信号を直接脳内に届けるための、代表的な接続用ケーブルである。比較的昔から使われており、無線タイプのスピーカーと比べるとセキュリティに優れている面もあるため、サイボーグに広く利用されている。

通信方向[編集]

"枯れた技術"に相当する古い技術であり、電子機器から脳内への一方通行に限定される。

利用されるプロトコル[編集]

さまざまなプロトコルがあり、通信速度に差があったり伝えられる内容が違ったりする。

モールス信号
"枯れた技術"に相当する古いプロトコルであり、通信速度はあまり早くない上に習得に訓練が必要であるが、音声に限らない接続方式でも利用可能なため汎用性は高め。
自然言語
古くからあるが世代によって使う単語が違っていて意味が分からなかったり、国が違ったりするとプロトコルとして成立しなかったりするため、使用範囲が限定されるが習得は比較的容易なため、一般的に使われる。
言語が含まれていない曲は論理立てた話を伝える事は不可能。しかし感情に響く事はあるため、感情の伝達のみを意図して用いられる事がある。
曲と自然言語を合わせた歌は、感情をコントロールさせつつ論理を展開できるため、洗脳に効果的だったりする。

関連項目[編集]

他事典リンク¦ウィキペディア ¦ピクシブ百科事典 ¦ニコニコ大百科 ¦アンサイクロペディア ¦コトバンク