金属

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金属(きんぞく)とは、独特の金属光沢を持ち、延性展性に富み、熱を通しやすい導体の総称である。全部で120個ほどある元素のうち、90種類ほどは金属であり、中でも遷移元素は全て金属である。なお、金属であれば全て磁石に引き付けられると誤解している人もいるが、実際に磁石に引き寄せられるのはニッケルコバルトの3種類のみである。金属は種類にもよるが、固くて沸点・融点が高いことが多い。このため、重工業においては必須の材料である。また、複数の種類の金属を溶かして混ぜ合わせることにより新たな金属を作って、それぞれの金属の短所を補完し、長所を強化することも一般的に行われているが、このようにして作られた金属のことを合金という。