蛍の光

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

蛍の光(ほたるのひかり)は、日本の唱歌である。原曲はオールド・ラング・サイン

概要[編集]

年末のお祝いソングや、学校の卒業ソングとして歌われることが多い。また、紅白歌合戦で毎年歌われている。

歌詞[編集]

ほたるの光 まどの雪 書(ふみ)よむつき日 かさねつつ いつしか年も すぎのとを あけてぞけさは わかれゆく

とまるもゆくも かぎりとて かたみにおもう ちよろずの こころのはしを ひとことに さきくとばかり うたうなり

つくしのきわみ みちのおく うみやまとおく へだつとも そのまごころは へだてなく ひとつにつくせ くにのため

千島のおくも おきなわも やしまのうちの まもりなり いたらんくにに いさおしく つとめよわがせ つつがなく