老衰

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア老衰の項目があります。

老衰(ろうすい)とは、身体が老いて衰弱すること、すなわち直接の死因となる病気を持たずに、老化による身体機能の低下によって死去を迎えることであり、これを老衰、あるいは老衰死(ろうすいし)という。日本厚生労働省による平成27年(2015年)の「簡易生命表」によると、老衰で死去を迎える確率は75歳の男性の場合はわずか6.5パーセント、90歳の場合でもわずか13.2パーセントであり、75歳の女性の場合は15.3パーセント、90歳の場合でも22.4パーセントとせいぜい1割から2割に過ぎず、ほとんどの場合老衰死できないのが統計上から見て取ることができる。

関連項目[編集]