緊急地震速報

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

緊急地震速報(きんきゅうじしんそくほう)とは、地震P波を検知し、その大きさから最大震度が5弱以上になると予報された際に、震度4以上の揺れが予想される地域に発表される情報である。

概要[編集]

あくまで地震が発生してから発表される情報であり、地震予知とは異なる。緊急地震速報が発表された場合、強い揺れが来るまでの猶予時間は長くても30秒ほどしかないので、机の下に隠れる、物が倒れて来ない場所に移動するなど、急いで安全を確保する。また、震源が近い場合は緊急地震速報が強い揺れに間に合わない場合があり、大地震の直後で余震が頻発している場合などは見逃しも有りうるので、緊急地震速報で逃げられることを前提にしない地震対策も重要になる。