田島大輔

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田島 大輔
たじま だいすけ
生年月日 ????2月8日
生誕地 日本国旗.png日本東京都八王子市
職業 実業家

田島 大輔(たじま だいすけ、2月8日 - )は、東京都出身の実業家TPIEPX2の認定ファシリテーター

概要[編集]

リバティーコーチング株式会社代表取締役

コーチングの父であるルー・タイスの40年間の教育成果と最新の脳科学と認知心理学の成果を盛り込んだ自己実現プログラムであるTPIE,PX2の認定ファシリテータである。

コーチングを始めたきっかけ[編集]

大学院で電気工学を専攻し卒業後、電気系大手上場企業に就職。年功序列で終身雇用が当然という企業風土の中、ぬるま湯につかり自分の可能性・才能を十分に活かしてきれていないと感じ、小説(好きな作家は村上春樹)をビジネス書に変えて本を大量に読むようになる。そんな中、脳機能学者苫米地英人の著書に出会い、能力(脳力)開発に興味を持つ。

コーチングの父であるルー・タイスと苫米地が開発した次世代自己実現プログラムであるTPIEを両人から直接伝授され、コーチングの世界に自分の可能性を見い出す。そして、自分自身を変えたTPIEのプログラムを多くの人に伝えるためTPIEファシリテーター認定資格を取得する。同時に、子供たちの教育と次世代リーダーの育成にも強い興味を持ち、青少年向けプログラムであるPX2のファシリテーター認定資格も取得する。現在、日本の教育を変えるためにPX2を全国へ展開するための足掛かりとしてアウェアネスPX2(体験版PX2)もボランティアで積極的に開催している。

また、苫米地より内部表現の書き換え技術を含むパーソナルコーチングの技術の直接指導を受け、パーソナルコーチとして活動を開始。苫米地理論に基づいたコーチングを行い、自らの可能性を制限している様々な束縛から自分を解き放ち、なりたい自分になるための手伝いをしている。

自身のテーマは「自由 (liberty)」。

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]