東京国際ギターコンクール

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

東京国際ギターコンクール(とうきょうこくさいぎたーこんくーる、英語:Tokyo International Guitar Competition)は、日本ギター連盟が主催する若手ギター演奏家のコンクールである。我が国で最も歴史が長く、権威のあるギターコンクールである。日本国内のギターコンクールの最高峰であるとともに、国際的にもハイレベルとして知られており、世界的に注目されるコンクールとなっている。

沿革[編集]

1949年に「第一回ギターコンクール」が開催された。1982年に「東京国際ギターコンクール」と名称を変更した。2017年に第60回東京国際ギターコンクールを行った[1]

賞状[編集]

優勝者と第二位、第三位には次の賞状が贈られる。第1位入賞の該当者がない場合は、賞金・賞品について授与できない。同位は設けない。

  • 第1位
    • 文部科学大臣奨励賞
    • スペイン大使杯
    • 小原安正記念賞「賞金50万円」(提供/ 中央法規出版(株))
    • JGA賞「賞金30万円」
    • サバレス・アリアンス賞「賞金10万円」
    • 桜井河野ギター賞「桜井河野ギター」
    • ヤマハ賞「リサイタルの開催」、賞金10万円、総額100万円
  • 第2位
    • 東京都知事賞、
    • (社)日本ギター連盟杯および賞金30万円
  • 第3位
    • (社)日本ギター連盟杯及び「賞金10万円」
    • 荒井貿易賞「ギター」

歴代入賞者[編集]

歴代入賞者には、山下和仁村治佳織Marko Topchiinなど世界的に活躍するギタリストを輩出している[2]

NO 第1位 第2位 第3位
1 阿部保夫 日本 人見徹 日本 多木宣 日本
2 人見徹 日本 大沢一仁 日本 小原さき 日本
3 京本輔矩 日本 蜷川裕次 日本 中里一 日本
4 蜷川裕次 日本 北沢俊昭 日本 興石和子 日本
5 北沢俊明 日本 加藤清和 日本 矢人陽子 日本
6 斉藤勇 日本 中林淳真 日本 宇田川禎一 日本
7 中林淳真 日本 山口良昭 日本 宇田川禎一 日本
8 該当なし 兼子隆雄,渡辺範彦 日本 渋谷忠三 日本
9 兼子隆雄 日本 渡辺範彦 日本 柿沼宏嗣 日本
10 該当なし 柿沼宏嗣,今野有二 日本 椎橋雄二 日本
11 菊地真知子 日本 鈴木一郎 日本 町田敏子 日本
12 本間良博 日本 鈴木一郎 日本 小久保厚保三,町田敏子 日本
13 町田敏子 日本 田部井辰雄 日本 佐藤紀雄 日本
14 佐藤紀雄 日本 山口修 日本 野村芳生 日本
15 西村洋 日本 岩村通康 日本 星井清 日本
16 篠原正志 日本 鈴木豊 日本 山下和仁 日本
17 宮本徳二 日本 赤坂孝吉 日本 辜碩彦 日本
18 建孝三 日本 金平政彦 日本 青木伸行 日本
19 山下和仁 日本 若木唯一 日本 小林弘之 日本
20 藤垣秀雄 日本 渋谷裕美 日本 長谷川弦 日本
21 井上幸次 日本 佐藤寿一 日本 今川修 日本
22 小川和隆 日本 今川修 日本 新井三夫 日本
23 糸山泰弘 日本 山下尚子 日本 中根康美 日本
24 中野温与志 日本 長塚節 日本 中根康美 日本
25 該当なし 細田武士,原公一郎 日本 竹内永和 日本
26 堀井義則 日本 設楽英治 日本 川瀬のり子 日本
27 石井弘 日本 掛布雅弥 日本 五十嵐弘一,伊藤雅一 日本

参考文献・注釈[編集]

  1. ウィキペディアには「東京国際ギター・コンクール」となっているが、これは誤りである。正式名は「東京国際ギターコンクール」である。
  2. 日本ギター連盟『第61回東京国際ギターコンクール』冊子