数字

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

数字(すうじ)とは、数を表す文字及び記号。

概要[編集]

中世以前は、ローマ数字他多数、現代では主にアラビア数字が使われている。日本では一部で漢数字

アラビア数字では「0」「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」「9」を用いる。そしてこれら10種の数字を組み合わせて数値を表現する。

数字は数学や日常において、非常に大事なものである。

関連項目[編集]