感染症指定医療機関

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア感染症指定医療機関の項目があります。

感染症指定医療機関(かんせんしょうしていいりょうきかん)とは、感染症患者に質の高い医療を提供するため、国や都道府県が指定した病院で、専門の知識や技術を持ったスタッフ設備を持つ医療機関のことである。H5N1型鳥インフルエンザ中東呼吸器症候群MARS)など、感染症法上の2類感染症に対応する「第2種」、エボラ出血熱などさらに危険性の高い1類感染症の治療も行なう「第1種」、人から人に感染し健康影響が大きい新感染症も受け入れる「特定」の区別がある。

新型コロナウイルスCOVID-19)の感染が確認された患者の治療にもこの医療機関が当たっているが、感染者の増加により、一般の病院での受け入れやホテルなどでの療養が開始されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]