山田記念

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山田記念
開催国日本
主催者日本中央競馬会
競馬場新潟競馬場
創設2018年10月13日
距離ダート2500m
格付け1勝クラス
賞金1着賞金750万円
出走条件サラブレッド系3歳以上(指)
負担重量57kg牝馬2kg減

山田記念(やまだきねん)は、新潟競馬場ダート2500メートル戦の俗称である。山田敬士が毎回何らかの不幸に見舞われることでしられており、ただの平場のレースにも関わらず2ちゃんねるでは木曜日に立ったスレッドが日曜のレース後まで残るという人気を博している。

歴史[編集]

第1回
2018年10月13日、山田騎乗のペイシャエリート周回錯誤により殿負け。山田は約半年の騎乗停止処分を課され、ネタキャラへの第一歩を踏み出す。
第2回
2019年10月6日、山田騎乗のスズヨブラックが発馬機内で暴れスタートさえできずに競走除外
第3回
2019年10月27日、山田騎乗のヨシヒコが競争中に鼻出血を発症しブービー負け。何だ鼻血か、と思われるかもしれないが、馬は口で呼吸できないため鼻出血を発症すると呼吸が充分にできずレース結果に重大な影響を及ぼしてしまう。そもそも肺からの血液が気道を通って鼻孔まで達したものなので、重度の場合引退に追い込まれることさえあるのだ。