小久保達

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小久保 達(こくぼ さとし、1949年4月24日[1] - )は、日本の経営コンサルタント、著述家。創業開発研究所代表取締役、ニューショールーム研究会代表取締役[2]岐阜大学産官学融合本部客員教授[3]

東京都板橋区生まれ。1968年、東京都立北園高校卒業。明治大学文学部中退[1]。建材マーティング[4]の㈱PPAでマーケティングリサーチ、社員研修[4]の㈱ジェックで研修企画、販売促進を担当[5]。1985年6月に退社、株式会社創業開発研究所を設立[5]。起業関連の講演、執筆、個人相談、コンサルティング活動を行っている[4]。上場企業と中堅企業10数社の企業顧問を務める[1]。「創業経営者に学ぶセミナー」[6]、1990年「自分起こしと会社起こしの会」主宰、1991年「ニューショールーム研究会」を設立[1]、事務局長を経て[6]、代表取締役。

埼玉県飯能市在住[7]。2009年7月、飯能市長選に無所属で立候補。1883票を獲得するも落選した[8]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『新規事業の見つけ方――多角化から脱サラまで パターンでわかるニュービジネス発見法則』 明日香出版社、1986年
  • 『B級ビジネス開業案内――スキ間をついて大きく儲ける』 日本実業出版社、1988年
  • 『出前ビジネスならゼッタイ成功する――小資本・小人数・小スペースでスタート!』 こう書房、1988年
  • 『時流にのって儲ける独創ビジネス――盗用自在 第1弾』 ダイナミックセラーズ(Dynamic business)、1989年
  • 『「規制」の中に商機がある――明日を先取りする戦術と事業アイデア』 日本経済新聞社、1994年
  • 『平成「起業家」物語――独立開業・会社起こしに成功するとき』 ダイヤモンド社、1995年
  • 『起業――成功をきめる準備』 丸善(丸善ライブラリー)、1998年
  • 『はじめての独立開業』 日本経済新聞社(日経文庫)、2000年

共著[編集]

  • 『教えるだけでこんなに儲かる――小さな資金で大きく稼げる新ビジネス』 西森憲司共著、経済界(タツの本. Ryu books)、1989年

分担執筆[編集]

  • 『セールスマン百科――これは便利販売の知識・ノーハウ集』 日本実業出版社編、日本実業出版社、1984年

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 日外アソシエーツ編『新訂 現代日本人名録2002 1.あ~かと』日外アソシエーツ、2002年、789頁
  2. 日外アソシエーツ編集部編『新訂増補 人物レファレンス事典 昭和(戦後)・平成編 あ~す』日外アソシエーツ、2003年、970頁
  3. 「飯能市長選告示、現新4氏が出馬 /埼玉県」『朝日新聞』2009年07月20日付朝刊37面(埼玉・1地方)
  4. 4.0 4.1 4.2 『はじめての独立開業』著者紹介
  5. 5.0 5.1 『B級ビジネス開業案内』著者紹介
  6. 6.0 6.1 『「規制」の中に商機がある』著者紹介。「ニューショールーム研究会」の発足を90年としている。
  7. 当ブログ編集人プロフィール 飯能どうする研究所
  8. 「(新市長・26日)飯能市」『朝日新聞』2009年7月27日付朝刊2面(2総合)

参考文献[編集]

  • 紀田順一郎ほか編『新現代日本執筆者大事典 第二巻(か~と)』日外アソシエーツ、1992年
  • 紀田順一郎ほか編『現代日本執筆者大事典 第4期 第1巻(か~と)』日外アソシエーツ、2003年

外部リンク[編集]