宝永大噴火

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
富士山 > 宝永大噴火

宝永大噴火(ほうえいだいふんか)は、1707年宝永4年)に発生した富士山大噴火。記録上最後の噴火である。

概要[編集]

宝永地震より49日後となる旧暦11月に火山灰噴出量7億km³に達する巨大噴火を起こし、宝永山(宝永火口)を形成した。

火山噴出物により山麓で家屋・耕地被害が発生したことにより、山麓では多数の餓死被害者が出た。

参考文献[編集]

他事典リンク¦ウィキペディア ¦コトバンク