宇佐美敏晴

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宇佐美 敏晴(うさみ としはる、昭和22年(1947年8月5日 - 平成30年(2018年6月19日)は、愛媛県出身のプロ野球選手。ポジションは投手。既婚者。

来歴[編集]

愛媛県西条市出身。昭和41年(1966年)、西条高校からドラフト6位で巨人ジャイアンツに入団し、主に投手として活躍する。昭和42年(1967年)、ジュニアオールスターに出場し、昭和45年(1970年)に引退するまで成績は1勝1敗であった。

引退後は西条市で会社を経営し、地元のリトルリーグ総監督を務めた。

平成30年(2018年)6月19日午後5時13分、肝臓癌のため、愛媛県西条市の病院で死去した。70歳没。