堺県

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

堺県(さかいけん)は、明治初期に近畿地方に存在した県。

概要[編集]

1968年(明治元年)に発足。1876年に旧大和国を県域とする奈良県を編入して県域を拡大したが、1881年に旧大和国共々、大阪府に編入されて廃県となった。旧大和国域は1887年(明治20年)に奈良県(第2次)として再分立に成功したが、堺県は復活できないまま、本州で一番最後に消滅した県となっている。

県域[編集]

和泉国、旧河内国の区域を発足時からの県域とし、堺に県庁が置かれた。