嘘つき

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

嘘つき(うそつき)とは、嘘をつく人のことである。

別名は「ほらふき」。法螺貝で作られた楽器、「ほら」が予想以上に大きな音が出ることから、予想外のことを言うと言う意味でこう呼ばれる。

嘘つきは誰にも信用されず、孤独な人生を送らなければいけない可能性がある。ただ、嘘つきな人が得する場合もあるが、大抵漫画アニメでは嘘がバレて大惨事になるオチが多い。

嘘をついたり騙したりした人に対して

「〇〇の嘘つき!!!!!」

この一言は嘘をついた人を極めて刺激させ、罪悪感を生み出す効果がある。嘘つきがいたら是非言ってみよう。ついでに頬をビンタするのも効果的。


関連項目[編集]

童話絵本
漫画