反日活動

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

反日活動(はんにちかつどう)は、日本や日本人が嫌いな人が行う活動のことである。

活動に至る経緯[編集]

かつては反日活動は少数であったが、途上国が発展しインターネットの普及で活動を行える余裕ができたことで活発化。さらに日本国内の社会不安などが原因になっている。左翼活動とも呼ばれているが、左翼が必ずしも反日であるわけでなく、愛国主義の右翼よりも左翼に属した方が活動が行いやすいので左翼に反日が入り込んでいるのが正しい。

日本人が反日になる理由は、もともと日本は良くも悪くも資本主義の皮をかぶった社会主義であると海外から見られており、景気のいい頃はいい意味で国民にまとまりがあったが、近年ではいろんな意味で押し付けがましくなり息苦しくなったことも日本嫌いになる理由だと考えられている。

  • 他国籍の場合

過去の歴史的問題から日本嫌いとなる場合

(主に韓国を中心としたアジア人が多いが、圧倒的に多いのが韓国籍である)

  • 日本国籍の場合

現在から今後の経済的不満とその原因となっている若者の言動文化や社会保障に関わる問題に耐えかね反日へと傾く場合

(もともと日本嫌いではなく、景気や文化に豊かな時代を生きた日本人が多い、資産のある人は活動以前に海外移住する人が多い)