久御山南病院

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

久御山南病院(くみやまみなみびょういん)とは、京都府久世郡久御山町にある医療機関である。

沿革[編集]

1951年(昭和26年)に開設された夜間診療所を前身とする[1]。1966年(昭和41年)の時点で久御山町内には日本電信電話公社が設けた淀逓信病院のほかは診療所が3箇所しかなく、そのうちの1つが南診療所であった。淀逓信病院は1969年(昭和44年)に閉院となったが[2]、1988年(昭和63年)に南診療所に病床を備えた新館が増築され、町では唯一の病院となった[1]

  • 1995年04月 - 「南病院」から、「医療法人八仁会久御山南病院」に組織及び名称を変更。
  • 1996年06月 - あおぞら訪問看護ステーションを開設。
  • 2000年04月 - 在宅介護支援センターを開設。(現在休止中)
  • 2007年08月 - ケアモールを開設し、小規模多機能型居宅介護事業所 ケアリビング「くみやま」を開設。
  • 2009年01月 - 訪問リハビリテーションを開設。

診療科[編集]

  • 内科
  • 耳鼻咽喉科
  • 消化器科
  • 外科
  • 小児科
  • 眼科
  • 循環器科
  • 整形外科
  • 呼吸器科
  • リハビリテーション科

交通アクセス[編集]

  • 病院の送迎バスが町内に運行されている。
  • 国道1号線「久御山森」交差点を西へ約1.3km。

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 木村敏之「病院だより 医療法人八仁会久御山南病院」『京都府立医科大学雑誌』第120巻第11号、2011年、875-877ページ。
  2. 久御山町史編さん委員会編集『久御山町史』第二巻、京都府久御山町、1989年、933-934ページ。

外部リンク[編集]