マレー・ゲルマン

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアマレー・ゲルマンの項目があります。

マレー・ゲルマンMurray Gell-Mann1929年9月15日 - 2019年5月24日)は、アメリカ理論物理学者

生涯[編集]

アメリカ・ニューヨーク出身。1951年マサチューセッツ工科大学博士号を取得する。1956年カリフォルニア工科大学教授に就任する。陽子中性子を構成する素粒子を提唱してクォークと命名し、その後自ら実験して存在を確認した。1969年にはノーベル物理学賞を受賞した。

2019年5月24日に死去。89歳没。

著作[編集]

  • 「クォークとジャガー たゆみなく進化する複雑系」(草思社)ISBN 4794207743

外部リンク[編集]