フェイクペディア

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フェイクペディア
開設2016年
ウィキシステムFC2WIKI
分野ユーモア・風刺的な観点 (書面上)
言語日本語
現状サイト消去

Fakepedia(フェイクペディア)とは、日本オンラインユーモアサイトである。ウソペディアに対抗して設立された。恐らく、過疎ペディアと定義しゆるサイトであると思われる。

概要[編集]

2016年11月創設。ウソペディアに対抗してFC2wikiに設立されたサイトで、ジャンルは書面上ユーモア・風刺的な観点としていた。そのため、アンサイクロペディアやウソペディアなどの競合サイトと同じく、主向きユーモアサイトを謳っているが、実際にはそれに反してユーモアとは掛け離れた誹謗中傷で埋め尽くされているサイトであった。(詳しくは後述)

2017年11月、管理人が管理をしておらず、FC2WIKIの規約で禁止されている「誹謗中傷・著作権侵害・ポルノ」などや荒らしの温床になっているとしてFC2運営よりデータ抹消・サイト閉鎖処分を受けた。

実態[編集]

アンサイクロペディア・ウソペディアなどの競合サイトとは異なって編集方針が存在せず、著作権はCC-BY-NCが採用されているものも実質機能していないのが実情である。

創設者が誹謗中傷や著作権に対応しておらず、さらに創設者自身もそれを行っているという状況が現状である。2017年5月現在、WiiU (ネットユーザー)、大野晋吾、下らない編集しかできないなど、荒らしユーザーや管理者を中心とした特定のユーザーへの誹謗中傷が多数書かれており、蛆虫系記事も存在しているが、これらがフェイクペディアが言うようなユーモアと言えるかは定かではない。

現状としては、有名人・企業・ユーザー・サイトなどへの誹謗中傷やアンサイクロペディアやウソペディアから無断転載した著作権侵害・荒らしが蔓延するサイトとなっている。

誹謗中傷でない記事もあるが、あろうことか事実が書かれていたり、あまりにお粗末な一行記事も多く見られる。

2017年11月現在235本の記事があるが、一行記事やアンサイクロペディアやウソペディアなどからの転載記事・荒らし記事などが多く見受けられ、まともな記事がどの程度あるかは不明。(2017年5月時点では筆者が数えたあたり誹謗中傷記事は約55本存在する為、全記事の約3分の1が誹謗中傷記事とみられる)

姉妹プロジェクト[編集]

なお、fekshonary(フェクショナリー)という姉妹プロジェクトが存在している模様で、こちらは現在もアクセス可能であるが、実質放置されている。

関連項目[編集]