スジ交換

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一部の撮り鉄はこのような何がいいのかわからない種別幕が試運転の列車の情報を得るためにスジ交換をするがほとんどはガセのためよく騙されているようだ

スジ交換(すじこうかん)とは、TwitterLINEにて、主に鉄道バスなどの試運転乗務員訓練工臨のような珍しい不定期もの、所謂ネタスジ(時間や日付などの情報)交換を行うものである。時間のみや日付のみ、または両方、月報、年報などさまざまな交換の種類があり、個人間での取引もあればスジ交換垢を通じての交換などさまざまな形態がある。

なぜスジ交換を行うのか[編集]

なぜスジ交換を行うのか、それには珍しい列車を撮影したい、珍しい列車の写真をSNSなどに投稿していいねを稼いで承認欲求を満たしたいなどという心理がある。そして珍しい列車を狙って撮影するには撮影前の準備として情報が必要のため、その情報収集を行うためによるものである。また、鉄道界隈においてスジには一定の価値があり、無料で流すには惜しいと考える人が多いため仮想通貨のような立ち位置となっている。そのため、スジを金を払ってまで得ようとする者もいるらしい。

スジ交換のススメ[編集]

個人間の取引[編集]

個人同士でスジ交換を行うにあたって重要なのは相手との親密度相手と自身の情報の信頼性である。親密度が重要な理由は、自分の知らないような人に情報を流すとその情報がどこに出回るかは全く知れなく、撮影地に余計に人が集まる恐れがあるからである。また、個人同士の取引ということもあり相手に情報を流して相手が承認欲求を満たそうとするのが気にくわないなど感情的な理由がある。つまり、界隈で嫌われてるような人が個人同士でスジ取引を行うのは難しい場合があるということだ。仮に、そのような時は更に匿名性の高いスジ交換垢を使うのがいいだろう。相手と自身の情報の信頼性が重要な理由は交換するスジがガセスジと呼ばれる実際には走らないような鉄ヲタが適当に作った物の可能性があるからである。正しいスジを流しているなら問題無いが、ガセスジを流したり、それがガセだとわかったときに下手な対応をすると…まあ、察して下さい。

スジ交換垢を通じてのスジ交換[編集]

言ってしまうと、スジ交換垢を通じてのスジ交換は全くと言っていいほど当てにならない。なぜなら、スジ交換垢は鉄道界隈の中でも匿名性の高いものだからだ。適当なガセスジを自分で作って流している可能性が高い。また、本人がガセスジを作っていなかったり本垢との結びつきを公開しているスジ交換垢でもスジ交換を繰り返していくうちにガセスジを拾ってきている可能性もあるからだ。もちろん正しいスジもあるがそれよりもガセスジの方は多いとも言われており、確実に間違っているということまではわかっても、どれが正しいスジなのかはわからないのが現実である。それでもスジ交換をしたいという場合はガセでも責任を負わないと書いてあろうが書いてなかろうがガセだった時(自分が要求したスジと明らかに違うものを送られたりした場合は除く)にそのことを追及しない、敬語を話す、相手の指示通りにスジを送る、などを徹底するようにしよう。

スジ交換への偏見[編集]

鉄道界隈ではスジ交換はネタ列車の情報収集の手段の1つとされている。しかしそのような手段は人脈が無いためにスジ交換を行ってガセスジに騙されている所謂情弱な人が目立つため「スジ交換をやっているようなやつ」と馬鹿にされることもしばしばある。

関連項目[編集]