アンモニア

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

アンモニアとは、無機物の一種である。窒素水素の化合物であり、化学式は「NH3」。

概要[編集]

無色の気体である。独特の刺激臭を持つ。また、水に良く溶けてアンモニア水となり、高濃度のものが目に入ると視力を失う危険性がある。この為、劇物に指定されている。

  • 化学式 - NH3
  • モル質量 - 17.031 g/mol
  • 融点 - 氷点下77.73 °C
  • 沸点 - 氷点下33.34 °C
  • IUPAC名 - Azane

劇物として[編集]

毒物及び劇物取締法により濃度10%以上のアンモニア水は劇物に指定されている。取り扱いに注意しよう。

関連項目[編集]