B.C.Rich

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

B.C.Rich(ビー・シー・リッチ)は、アメリカの楽器メーカー。変形ギターで有名。

Wikipedia-logo.pngウィキペディアB.C.Richの項目があります。

概要[編集]

ボディの形状がアコースティック・ギターから大きく離れている、いわゆる変形ギターやベースの製造で有名な楽器メーカー。世界で初めてヒールレス・スルーネック(ネックの木材がボディの一部を構成する構造)を実用化したため、このタイプの製品が多かったが、最近ではボルトで固定したものや接着剤を用いたものなども増えている。ブリッジ(細かいチューニングや弦の高さを調整する部品)に関しても、バダスブリッジというタイプが多かったが、現在はTOMブリッジ(ギブソンの製品によく使われるもの)やフロイドローズと言うトレモロユニットと一体になったブリッジが主流になっている。

沿革[編集]

創業者のベルナルド・チャベス・リコが1960年代に始めたフラメンコギター製作に起源を持ち、1969年からオリジナルのエレキギター製作を開始。当時、ギブソン (楽器メーカー)のEB-3をイメージしたベースを10本、また同様にレスポールをアレンジしたギターを10本、製作したとの記録が残されている。[1]1972年の終わりごろ、最初のオリジナルデザインとなるハンドメイドのシーガルを発売。1976年にはモッキンバードや改良されたシーガル、シーガルをアレンジしたイーグルを、1978年にはビッチを発表。1980年にはワーロックを、1983年にはアイアンバードを発売。

主な製品[編集]

脚注[編集]

  1. http://bcrichguitars.jp/history.html B.C.Rich、2019年3月13日閲覧

外部リンク[編集]