高内俊一

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高内 俊一(たかうち しゅんいち、1925年4月1日[1] - 2020年6月5日)は、マルクス経済学者。立命館大学名誉教授。専攻は経済事情・政策学[2]

略歴[編集]

山形県出身[2]。旧制第二高等学校、東京帝国大学経済学部卒[3]毎日新聞社に入社、1950年エコノミスト編集部員、1961年毎日新聞経済部員、1963年から4年間エコノミスト編集部次長[4]。エコノミスト・シリーズ編集長、1969年毎日新聞論説委員[5]。1972年2月にエコノミスト編集長となるが、毛沢東の漫画を掲載した責任をとって9ヶ月で辞任[4]。のち毎日新聞編集委員、立命館大学経済学部教授、同大学人文科学研究所所長[2]名城大学教授を歴任[6]。2017年立命館大学名誉教授[7]

2020年6月5日、老衰のため死去、95歳[2]。著書に日本帝国主義の自立・従属論争を整理した『現代日本資本主義論争』(三一書房、1961年)がある。

著書[編集]

  • 『現代日本資本主義論争』(三一書房[さんいち・らいぶらり]、1961年/三一書房、普及版1969年/三一書房[三一選書]、1973年)
  • 『80年代日本の危機の構造(上・下)』(奥地正、山下健次、真田是、中原章雄共編、法律文化社、1988年)

出典[編集]

  1. 日本新聞協会編『新聞年鑑 1973年版』電通、1973年
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 しんぶん赤旗』2020年6月5日付
  3. 週刊朝日編『青春風土記 旧制高校物語 4』朝日新聞社、1979年
  4. 4.0 4.1 エコノミスト編集部編『大正・昭和経済史――『エコノミスト』半世紀の歩み』毎日新聞社、1979年
  5. 『エコノミスト』第47巻、第34~37号、毎日新聞社、1969年、98頁
  6. CiNii 論文 - 高内俊一教授略歴・研究業績目録
  7. 2017年 立命館大学名誉教授称号授与式を挙行 立命館大学

外部リンク[編集]