短弓

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

短弓(たんきゅう)とは、通常の長さののことである。長弓と比較すると短いので短弓と呼ばれる。モンゴルの短弓が最も有名である。

概要[編集]

中世において長弓が用いられたのは専らイギリス日本であり、それ以外の国では短弓が用いられた。

動画[編集]

YouTube 動画リンク