知足寺 (茨木市)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

知足寺(ちそくじ)は、大阪府茨木市宿久庄の日蓮宗の寺。

歴史[編集]

安政6年(1859年)に現在の大阪市東淀川区に創建され、夜店の出る赤壁の妙見さんとして親しまれていた。太平洋戦争末期の昭和20年に米軍による無差別爆撃により、本尊以外を悉く焼失した。その後、焼け残った本尊を一時高槻市に仮安置したが、昭和27年に現在地へ移転された。平成元年、私が選んだ東淀川100選に桜の名所として選定された。