サクラ (植物)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
満開の桜。2018年3月撮影。

サクラ(桜、Sakura)は、バラ科モモ亜科スモモ属落葉樹の総称である。英語ではCherry blossom(チェリー・ブロッサム)。

概要[編集]

毎年春先に白から桃色の花を咲かせるため、これを特に「桜色」とも呼ぶ。日本では古来から広く親しまれている日本の代表的な花であり、ヤマザクラサトザクラオオシマザクラソメイヨシノなど多数の種類がある。

古くから和歌の題材としても選ばれ、和歌の中で単に花とあれば桜を指すほどである。

鑑賞用途以外の樹木の利用法としては花は桜湯、葉は桜餅樹皮漢方薬の材料、木材家具建材に使用される。

外部リンク[編集]