田中宏和 (ブロガー)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

田中 宏和(たなか ひろかず、1957年[1] - )は、日本のブロガー。「市民のための丸山真男ホームページ」[1]、ブログ・ツィッター「世に倦む日日」主宰[2]

1957年、高知県土佐市生まれ。1981年、岡山大学法文学部卒。東洋政治思想史専攻[1]。2004年頃に「本と映画と政治の批評」[3]のブログ「世に倦む日日」を開設した[4]

主張[編集]

「戦後民主主義の思想的指導者」といわれる政治学者、丸山眞男を高く評価している[5]

脱構築主義新自由主義と癒着していると批判している[4][6]しばき隊については、SEALDsの「背後の防衛隊」であると主張し[2]左翼リベラルを暴力化・弱体化させていると批判している[7]

著書[編集]

  • 『ポケット解説 丸山真男の思想がわかる本 「日本の思想」から「古層」までわかる!』 秀和システム、2007年1月。
  • 『SEALDsの真実――SEALDsとしばき隊の分析と解剖』 鹿砦社、2016年5月。
  • 『しばき隊の真実――左翼の劣化と暴力化』 鹿砦社、2017年3月。

分担執筆[編集]

  • 「しばき隊・SEALDs現象の病巣を斬る!」 高島章との対談、鹿砦社特別取材班編著『ヘイトと暴力の連鎖 反原連―SEALDs―しばき隊―カウンター』 鹿砦社、2016年7月。

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 『ポケット解説 丸山真男の思想がわかる本』著者紹介
  2. 2.0 2.1 SEALDsの真実、紀伊國屋書店
  3. thessalonike5さんのプロフィール、世に倦む日日(過去ログ)
  4. 4.0 4.1 社会を知る学校 14.連帯のための哲学─生きる場のことばと実践から、アジア太平洋資料センター
  5. 丸山真男をどう読むべきか、市民のための丸山真男ホームページ
  6. 濱口桂一郎左翼は社会に無関心だった、hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)
  7. しばき隊の真実、紀伊國屋書店

外部リンク[編集]