著作権

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

著作権(ちょさくけん,Copyright)は著作者に対して与えられる知的財産権である。

法令での定義[編集]

「思想又は感情を創作的に表現したもの」であり、「文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」が著作物である(著作権法第2条)。著作物を創作した人を「著作者」(同前)といい、「著作者」に与えられる権利を著作権という。

二次的著作物[編集]

二次的著作物は創作された著作物を「もと」にして創作された著作物である。

管轄官庁[編集]

プログラム著作物以外の著作権の管轄官庁は文化庁である。著作権にも登録制度があるが、第三者対抗のための登録制度であるため、独占的な実施権は生じない。

プログラム著作物については、文化庁の指定登録機関である一般財団法人ソフトウェア情報センター著作物登録を取り扱っている。