正代直也

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

正代 直也(しょうだい なおや、1991年11月5日 - )は、大相撲力士

プロフィール[編集]

概要[編集]

東京農業大学国際農業開発学科出身[1]。2011年の全国学生選手権個人覇者をした学生横綱

2014年の春場所の新弟子検査に合格して時津風部屋に入門[2]。学生横綱のタイトルを獲得したのは2年生時だったため、2014年3月場所の前相撲からデビューする[3]。このことについては、同じ時期に入門した逸ノ城が同じ学生横綱として幕下15枚目付け出しで入門していることなどから公平性を欠くという批判がある[4]。親方は「稽古場では十両にも勝てる」という話もしており、実際にあっという間に昇進していき、2015年1月場所には幕下優勝をしている。

順調な昇進[編集]

前相撲を経ての2014年3月場所では序の口優勝する。幕下二場所目となる幕下三十七枚目で迎えた2015年1月場所では幕下優勝を果たした。9月場所には十両に昇進し、11月場所には十両優勝する。2016年1月場所に新入幕。2019年11月場所・2020年1月場所に敢闘賞を受賞する。

成績[編集]

  • 序の口優勝:1回(2014年5月場所)
  • 幕下優勝:1回(2015年1月場所)
年数 一月場所 三月場所 五月場所 七月場所 九月場所 十一月場所
2014年 (前相撲)
2勝1敗
西 序ノ口 #17
7勝0敗
優勝
東 序二段 #10
6勝1敗
東 三段目 #48
6勝1敗
東 幕下 #59
5勝2敗
2015年 西 幕下 #37
7勝0敗
優勝
西 幕下 #3
4勝3敗
西 幕下 #2
4勝3敗
西 幕下 #1
5勝2敗
西 十両 #12
11勝4敗
西 十両 #5
13勝2敗
優勝
2016年 西 前頭 #12
10勝5敗
敢闘賞
西 前頭 #6
9勝6敗
西 前頭 #2
6勝9敗
西 前頭 #5
9勝6敗
西 前頭 #2
7勝8敗
西 前頭 #3
11勝4敗
敢闘賞
2017年 西 関脇
7勝8敗
西 小結
4勝11敗
西 前頭 #5
10勝5敗
西 前頭 #1
5勝10敗
西 前頭 #5
6勝9敗
西 前頭 #7
9勝6敗
2018年 東 前頭 #4
7勝8敗
西 前頭 #4
7勝8敗
西 前頭 #4
9勝6敗
東 前頭 #1
6勝9敗
東 前頭 #3
6勝9敗
西 前頭 #10
8勝7敗
2019年 東 前頭 #3
7勝8敗
西 前頭 #3
5勝10敗
東 前頭 #7
10勝5敗
東 前頭 #3
7勝8敗
西 前頭 #4
3勝12敗
西 前頭 #10
11勝4敗
敢闘賞
2020年 西 前頭 #4
13勝2敗
敢闘賞
西 関脇
8勝7敗

脚注[編集]

外部リンク[編集]