平成29年台風第2017号

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
X mark.png
It's JOKE!
この記事は全力で不真面目に書かれています。
寛容な心でお読み下さい。
平成29年台風第2017号
Talim 2017-09-14 0215Z.jpg
台風第2017号(上陸直後)
カテゴリーカテゴリー3のタイフーン(SSHWS)
最低気圧950hPa
最大風速45m/s

平成29年台風第2017号は、維基百科地方に大きな影響をもたらした台風である。

被害[編集]

日本時間2017年10月7日 (土) 10:31に上陸した。その後猛威をふるってさまざまな影響を及ぼした。デ・リイトさんは、当時の様子を「竜巻かなんかでソク・ジーサク・ジョーに持っていかれた」と語る。[1]高波によって「削除対象」となる漂流物が上陸した。また義務教育学校も何度もやられた。[2]また、時計が暴風で故障したせいか、一時「2018年の台風」に書き換わってしまった。

豆腐屋にも影響を与えた。台風の名前が豆腐となってしまって[3]、風評被害を受けたのである。ただ、現代は豆腐専門店が少なく、被害は軽かった。

10月21日、気象庁終息を発表した。

出典[編集]