伊藤周平

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 周平(いとう しゅうへい、1960年 - )は、法学者。鹿児島大学法文学部法経社会学科教授。専攻は社会保障法。

経歴[編集]

山口県生まれ。労働省(現・厚生労働省)、社会保障研究所(現・国立社会保障・人口問題研究所)を経て[1]、1994年東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学[1][2]。その後、法政大学助教授、九州大学大学院人間環境学研究院助教授を経て[1][3]、2004年4月鹿児島大学法科大学院教授。2017年4月同大学法文学部法経社会学科教授[1]

『介護保険法と権利保障』(法律文化社、2008年)で第6回(2009年度)日本社会福祉学会学術賞を受賞[4]

日本社会保障法学会理事[5]。新システムに反対し保育をよくする会代表呼びかけ人[6]福祉国家と基本法研究会メンバー[7]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『社会保障史 恩恵から権利へ――イギリスと日本の比較研究』(青木書店、1994年)
  • 『福祉国家と市民権――法社会学的アプローチ』(法政大学出版局[叢書・現代の社会科学]、1996年)
  • 『介護保険――その実像と問題点』(青木書店、1997年)
  • 『欠陥だらけの介護保険』(かもがわ出版[かもがわブックレット]、1998年)
  • 『出直せ!介護保険』(自治体研究社、1999年)
  • 『介護保険で福祉が消える――福祉をなくさないための介護保険の修正提言』(かもがわ出版、2000年)
  • 『介護保険と社会福祉――福祉・医療はどう変わるのか』(ミネルヴァ書房[Minerva福祉ライブラリー]、2000年)
  • 『検証介護保険』(青木書店、2000年)
  • 『介護保険を問いなおす』(筑摩書房[ちくま新書]、2001年)
  • 『介護保険を告発する』(監修・著、月刊『ゆたかなくらし』編集部編、萌文社[ゆたかなくらしブックス]、2001年)
  • 『「構造改革」と社会保障――介護保険から医療制度改革へ』(萌文社、2002年)
  • 『社会福祉のゆくえを読む――介護保険見直し・保育制度改革・支援費制度』(大月書店、2003年)
  • 『改革提言介護保険――高齢者・障害者の権利保障に向けて』(青木書店[現代のテキスト]、2004年)
  • 『「改正」介護保険と社会保障改革』(山吹書店、発売:績文堂出版、2005年)
  • 『権利・市場・社会保障――生存権の危機から再構築へ』(青木書店、2007年)
  • 『介護保険法と権利保障』(法律文化社、2008年)
  • 『後期高齢者医療制度――高齢者からはじまる社会保障の崩壊』(平凡社[平凡社新書]、2008年)
  • 『障害者自立支援法と権利保障――高齢者・障害者総合福祉法に向けて』(明石書店、2009年)
  • 『保育制度改革と児童福祉法のゆくえ』(かもがわ出版、2010年)
  • 『雇用崩壊と社会保障』(平凡社[平凡社新書]、2010年)
  • 『医療・福祉政策のゆくえを読む――高齢者医療・介護制度/障害者自立支援法/子ども・子育て新システム』(新日本出版社、2010年)
  • 『保険化する社会福祉と対抗構想(オルタナティブ)――「改正」された障害者・高齢者の法と社会保障・税一体改革』(山吹書店、発売:JRC、2011年)
  • 『子ども・子育て支援法と社会保障・税一体改革』(山吹書店、発売:JRC、2012年)
  • 『子ども・子育て支援法と保育のゆくえ』(かもがわ出版[安倍新政権の論点]、2013年)
  • 『社会保障改革のゆくえを読む――生活保護、保育、医療・介護、年金、障害者福祉』(自治体研究社[現代自治選書]、2015年)
  • 『消費税が社会保障を破壊する』(KADOKAWA[角川新書]、2016年)
  • 『社会保障のしくみと法』(自治体研究社、2017年)
  • 『社会保障入門』(筑摩書房[ちくま新書]、2018年)
  • 『「保険化」する社会保障の法政策――現状と生存権保障の課題』(法律文化社、2019年)
  • 『消費税増税と社会保障改革』(筑摩書房[ちくま新書]、2020年)
  • 『社会保障法――権利としての社会保障の再構築に向けて』(自治体研究社、2021年)

共著[編集]

  • 『これでいいのか介護保険』(現場から公的介護保障を考える会編、佐野正人、高野範城共著、エイデル研究所、1997年)
  • 『高齢者医療と介護の将来像を提言する――画期的シミュレーション提言 「構造改革」に対置する、真の医療・介護改革へのプログラム』(京都府保険医協会共著、あけび書房、2001年)
  • 『SOS支援費制度――活用・更新とこれからの障害者福祉』(井上泰司、塩見洋介共著、かもがわ出版[シリーズ・障害者の自立と地域生活支援]、2003年)
  • 『疑問あり!介護保険統合論――どこへ行く支援費制度』(井上泰司共著、かもがわ出版[シリーズ・障害者の自立と地域生活支援]、2004年)
  • 『ゼロから学ぶ「介護保険」と「介護生活」――図解まんが付き』(岡田稔子、東村直美共著、農山漁村文化協会[健康双書]、2008年)
  • 『改定介護保険法と自治体の役割――新総合事業と地域包括ケアシステムへの課題』(日下部雅喜共著、自治体研究社、2015年、新版2016年)
  • 『待機児童ゼロ――保育利用の権利』(田村和之、木下秀雄、保育研究所共著、信山社、2018年)

編著[編集]

  • 『地域医療を支える自治体病院――医療・介護一体改革の中で』(邉見公雄、武村義人、自治労連医療部会共編、自治体研究社、2014年)

出典[編集]

外部リンク[編集]